FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

北海道産小麦を中心として、余計なものを使用せずに自家配合した飼料とたっぷりの緑餌で安心、安全な玉子をお届けします。

≫ EDIT

イワシ来たかと。

紋別に向かってます。
紋別 釣り
いつも仕事の手伝いをしてくれてるボンもたまに遊ばせないとイケナイ。

とか言いながら、
なんとなく思い出して釣り情報を見てみたら紋別港にイワシが来てるとな。

何年か前に爆釣した事があります。
イワシってそこそこの大きさになると結構引きも強くて面白いんです。
青物は釣って楽しい、食って美味しい♪

もう頭の中はイワシでいっぱい・・・
ホントは自分が釣りたいだけじゃん!
紋別 釣り
山の中を通って1時間で到着です。

むかし、上の息子の時には小樽や留萌まで遠征した事もあります。
その時はいっぱい釣れたな~。


早速準備を済ませて釣りスタート!
紋別 釣り
ところが・・・


釣れない。


チカはコマセに集まってくるのですが、擬似餌の付いたサビキ仕掛けには見向きもしません。
釣れる時は餌無しの針だけでも釣れるのに~。

となりのおばちゃんの話では、つい先日にはイワシ入れ食いで、なんとサバも回って来てたと!
サバは結構大きくて、糸切られたり上げるのに往生するくらいだったとか。

サバの引きは凄いんですよ~、置き竿してたら竿ごと持ってかれます!
こんな港内で良型が釣れるなんて・・・神戸あたりの釣り場では無かったです。

いいな~釣りたいな~。

来年は時々様子を見に来ないといけませんね。
回遊魚の気持ちは風まかせ。

それにしても北海道の魚種も様変わりですね。
イワシの群れを追って港内にブリやシイラが入って来るなんてのもあるかも知れません。


1時間くらい粘ったけどイワシの気配は無く、、、
ボンとヨメちゃんの竿に偶然的にチカ数匹。

そのチカを短冊に切って岸壁のふちを探ると小さいソイがいっぱい寄って来ます!
これはイケるかも。


早速場所を移動して。
紋別 釣り
根魚釣りに変更しました~!

これが正解でよく釣れる♪
紋別 釣り
だいたい入れ食いです!

この時期に釣れると思ってなかったのでラッキーです。
紋別 釣り
しかも結構良い型だし♪

ソイの引きも強いです。
体が太いのでトルクフル、ガンガン引きます!

一度かなり大きい引きがあって一撃で切られました。
推定30センチ以上!これまで経験した事のない強さでした~残念。。。

そこそこのサイズのやつだけお持ち帰りです。
紋別 釣り
釣れてヨカッタ!

でも釣りたてのイワシの刺身、食いたかったな~。
紋別 釣り
遅くなっちゃった、早く帰って玉子拭かないと。


ソイは少し寝かせた方が旨みが増すので翌日に調理しました。
紋別 釣り
ソイちゃんも久しぶりだねぇ。

魚屋さんでも売ってるけど、チカとかソイとかカジカとか・・・
そういったサカナは釣って食うもんだって感覚が強くて買えないんですよね~。
買うと敗北感があるんですね。

この日はお刺身で、あくる日に煮付けにして食いました!
紋別 釣り
もう1日寝かした方が良かった。
ちょっと塩して締めても美味いです。

今年はもう釣りには行けないな~、、、
この時期の晴れの日を1日遊ぶと大きいんですよね。

頑張って取り返さないと!

ボンは満足してくれたかな?
←何故かボンだけあんまり釣れなかった、何が違うんだろうね。

| 平岡農園釣り部 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張ったから。

産卵箱を作ってます。

産卵箱
簡単な設計図ですね。


我が家のトリちゃんはタマゴ鶏としての役目を終えるとスモークドチキンとなって全国各地へおヨメ入りするのですが、残念ながら全員が晴れの日を迎えられる訳では無く。

長い間、頑張ってタマゴを産んでくれた鶏だから「最後の最後まで面倒を見るのは飼っている俺の責任だ!」
売れなかった鶏は暇を見て自分の手でお肉にしよう。

・・・と、思っているのですがなかなか出来なくて、古い鶏が増えてきているのであります。

11月にスモークドチキンやるので助けて下さい。
よろしくお願いします!


120羽用の広い場所に40羽ほどの古い鶏が居て、上がって来る若い群を入れる場所がありません。
産卵箱
いじめられたり怪我したりした鶏を別飼いするための小さい部屋に移動させて、そこでタマゴを産んでもらうために急ぎ産卵箱を制作しました。


早く終わったのでジャンプ台を手直しして。
バイク yz
チョット走ろう♪

飛びます!
バイク yz

飛びます!
バイク yz
畑の特設コースを爆走です。

これくらいしか乗る暇無いな~、、、


夜は早速トリ移動。
トリ移動
ボンも頑張ってますよ~。

頑張ってるから今年は釣りに連れてってやるぞ!
と、言いながら近くの川へ1回行っただけ。

そう言えば今年の夏はどこにも行ってないわ。
ご褒美あげなきゃ手伝ってくれなくなったら困るね。

冬が来る前に何とかします。

毎日玉子拭いてくれてるから
もう貴重な労働力なんですよ~。

| 雑文 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イモホルヨ。

イモ掘ってます。
イモホリ
9月上旬のハナシです。

なかなかブログの時間が追い付きません。
イモホリ にゃんこ
にゃんこも手伝って~!

イモホリ にゃんこ

イモホリ にゃんこ
にゃんこはいいねぇ。

これまでずっと手掘りしてたんですけど、今年は腰が怪しい事もあってトラクターのバケットでほじくってみたらこれが楽チンで。
イモホリ
手掘りだと結構な重労働だし、いつも余るので今年は作付けをグッと減らしました。
するとなぜか注文が増えて早々に完売しちゃいました!

こんなに楽なんだったらもっと作っとけばヨカッタ。
イモホリ モトクロス
畑からの帰りにジャンプ台を整備。

バイクも整備はしたけど乗る暇がナイ、、、
イモホリ モトクロス
残された時間はどんどん無くなってます。

場内モトクロスコースをたまに爆走する程度。
イモホリ モトクロス
音がデカくてご近所迷惑なのでほどほどにする努力をしています。

デントコーン実が入らん。
デントコーン

カボチャも熟れない。
かぼちゃ
収穫のタイミングが掴めません。。。
今年はダメだなぁ。


夏が寒かった分ジャガイモは病気も少なくてまずまずでしたよ!
全体的に小振りではありますが。
イモホリ
きたあかりの小イモを丸揚げに。

ウマイヨ♪
イモホリ
さやあかね、茹でただけ。

白滝のジャガイモは美味いって評判だけど、うちのおイモも美味いんです。

あまり買って食わないから半信半疑だったんですけど、
買ってくれるお客さまがそう言ってくれるからそうなんだと思います(笑)


さー頑張って仕事してバイク乗る時間作らなきゃ~。
追い付くかな?

| ハタケシゴト | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての北海道ツーリング 2。

日本海沿岸の初山別キャンプ場に居ます。
ツーリング
隣にある温泉に浸かってきまして。

ご飯炊きます。
ツーリング
使い込んだお鍋とガソリンストーブ。

ひとり焼肉をやりたかったんです!
ツーリング
贅沢ですね~、いただきまーす♪

昔は如何にお金を使わずに北海道を周るか、という事が命題でしたので一日一食、コメ炊いてインスタントラーメンで終わりでしたが、さすがにこの歳になってそれでは虚しい。

うちのニンニクもあるよ。
ツーリング
ひとりだけだし、高級黒毛和牛でも買ってジュージューいい匂いを周辺に発散させてやろう・・・
と、思ってたんですケド。

途中で立ち寄った羽幌町の生協には普通の輸入肉しかありませんでした~(涙)
きっと俺と同じことを考えている人が多くて売り切れたんですね。
ツーリング
でも外で食うメシはうんまい♪


沈む海。
ツーリング

ここは夕陽がとっても綺麗なんです。
ツーリング
絶景を独り占め。

ツーリング
独り占めではないです。

ツーリング
利尻富士。

うちのおイモも焼けました!
ツーリング
ほくほく♪

怪しい天気予報だったのですが、晴れてくれてヨカッタ♪
ツーリング
この時間を静かに楽しみたいんですが、ドローンが頭上で蠅のような音を立ててる。


夜の部です。

日が落ちると冷えるのでウイスキーが欲しい。
ツーリング
キャンプと言えばバーボンです。
紅茶割りにすると香りが立って最高に美味いんです♪

これも羽幌町の生協で・・・と思ったけど小瓶が無くて、コンビニでなんとかGETしました。
キャンプの夜はこれが無いとダメなんです!
ツーリング
星も綺麗。

気持ちいい♪

何をする訳でも無く、只々ぼっさ~っと酒を呑み・・・
なんて贅沢な時間なんだろう。

幸せだなあ。

こんな気持ち、長い間忘れてた



おはようございます。
ツーリング
腰が痛い、椅子が欲しい。

このツーリングに出掛ける前日にチョット腰に違和感があって、
キャンプに来ると低い姿勢が多いので爆発しないように細心の注意を払っています。

昔は「テーブルだチェア~だ?そんな軟派なキャンプはやらねーゼ」
と、ひたすら地べたでしたが、何かの懸賞でキャンプ用チェアーが当たって自宅BBQで座ってみたら

楽♪

こんなに楽なんだったらもっと早くに買っとくんだった。。。
と、全力で感じました。

いつも俺はそんな感じ。


職業柄?
キャンプ場一番の早起きでした。
ツーリング
寝る前に片づけをしなかったヒトの所はカラスが荒らしてる。

凄い数のカラスが集結してます。
キャンプ場が大きくなったから、人の数に比例して増えるんでしょうか。

珈琲を煮出して。
ツーリング
ワイルドやろ~♪

テントを離れて海を眺めているチョットの隙にカラスがウェットティッシュを持って行きました。
それは食いもんちゃう!


走り出す!
ツーリング
8月の末、平日だけどまだライダーがいっぱい。

ツーリング
この辺りはすっかり風の街になってました。

最北の地。
ツーリング

道は果てしなく続く。
ツーリング
何も無いのが北海道の魅力ですね。

宗谷岬を越えると曇り空となってオホーツクの冷たい風。

途中昼めしに食堂に入るが、体が冷え切っちゃって俺はフリースにジャンパーのままだけど、
窓が開けっ放しの店内で、地元民は半袖で平気な顔なのよ。

スッカリ旅行の人に成る。


おっとここはお約束の地。
ツーリング
なんか素通りできない!

山の中を越えて隣町の丸瀬布まで帰って来たら・・・
ツーリング
雨だなあ。

ここまで来てまたカッパかい~。
ツーリング
ちょうどバス停。

初めて北海道ツーリングをした時、初日はバス停に泊まったな。
ツーリング
北海道のバス停は立派なのでキャンプに不慣れだった私には快適なホテルだった。

雨で始まり雨に終わる北海道ツーリングでした。
ツーリング
あ~あ、結構汚れちゃった。

2日目の移動距離400kmは結構キツカッタ!

排気量がそこそこ大きいので走りには余裕があるけど、
単気筒エンジンで振動があるので長距離はそこそこ疲れるんです。

来年はあんまり距離走らずにキャンプだけでイイな(笑)
椅子を買って、もっと優雅に楽しもう!

とっても退屈で、この上なく贅沢な時間を♪


それと今度こそ黒毛和牛ね。

| オートバイ | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての北海道ツーリング。

8月の末です。

押入れの奥から掘り出して来ました。
ツーリング
30年前の地図です。

この頃は学生で、何度かバイクを駈って北海道を回ってました。
ツーリング

まだ北海道の端々まで鉄路が通っている時代。
ツーリング
これはタイムマシンですね。


昔使ってたキャンプ道具、その他をかき集めて。
準備はオッケイ!
ツーリング
さて、行きますか~。

北海道に移住してから初めての北海道ツーリング♪

泊りで出掛ける時は、全ての仕事をヨメちゃんひとりでやると大変なので2日分の餌をやっておきます。
鶏は2~3日分一度に給餌しても大丈夫、ぼちぼちと食ってます!

出発の時間が遅くなったので高速乗ったら程なく雨が降って来ました。
ツーリング
1週間前にはこの2日間だけ晴れ予報だったんですけどね~。。。

よりによって高速道路なので停車しづらいし、大した雨でもなかったので愛別まで50kmほど走り切ってからカッパを着用。
ツーリング
はじめてバイクを雨に当てちゃった(涙)

岩尾内ダム。
ツーリング
山の中を抜けて士別でちょうどお昼時、コンビニに寄ってカッパを脱いでパンかじる。
ホントはもう少し先に良さげな食堂を見つけてたんだけど、のんびり食ってる余裕が無くなった。

そこからまた山の中を日本海を目指している。
ずっと気になってた低くて黒い雲からボツっと来たな、と思ったら前方から水煙が近づいてきた。

やばい~!

カッパを着てる間にずぶ濡れになりそうなのでさっき通過してきた霧立峠のパーキングまで逃げる。
休憩していたハーレーダビッドソンにこの先は土砂降りだと伝えると
「さっきカッパ脱いだとこなのに~」
今日は中富良野から上がって来たのだが道中ずっと雨だったのだそう。

身支度をしていると雨が追い付いて来た。


そんなこんなで、第一の目的地に到着。
ツーリング
苫前町にある、三毛別羆事件の現場です。

冗談みたいなヒグマのオブジェがお迎えしてくれてますけど、マジでこの大きさだそうです。
怖いですね。

二十数年前、北海道の山奥に住むようになったんだから熊の事も勉強しとこう。
と、思って図書館で借りた本で三毛別羆事件を知り、震え上がりました。

それにしても開拓時の住居ってのはスゴイデスネ。
ツーリング
今よりずっと雪も多くて気温も低かっただろうに、こんな造りの家で冬を越えるというのは凄まじく逞しい。

モノスゴイ山奥なのに先客がひとり居て、心細いのかデカい音でカーステ鳴らしてる。
ツーリング
俺はひとり静かに緊張感をもって挑みたかった。

怖いですよ。
ツーリング
短い滞在時間中にもうひと組の来訪者がありました。
最寄りの街から片道10km以上あるのに結構な人気ですね。

本当は苫前町の郷土資料館にも立ち寄りたかったのですが諦めました。

三毛別羆事件についての詳細はコチラ↓↓
<http://higuma1979.sakura.ne.jp/33jikenn2.html>


さて、町まで戻る途中でカッパの上からでも痛いくらいの豪雨に見舞われましたが、
海まで出たらイイ天気♪

今日の目的地、初山別村のキャンプ場に到着!
ツーリング
気持ちイー♪

お気に入りのキャンプ場!久しぶりです。
ツーリング
昔はフェリーで小樽に上陸したら日本海に沿って北上し、いつもこのキャンプ場で1泊していました。

とっととテント張って温泉へ。
ツーリング
建物が立派になってます。

昔は岬の高台にあるキャンプ場から温泉までは獣道を通って下りて行った。
ツーリング
その原野の辺りはキャンプ場に造成され、国道から続く道沿いも広大なオートキャンプ場になっている。

カンパーイ!!
ツーリング
こいつがやりたかったんだゼ~♪

明るいうちに落ち着いて、メシを済ませるのがキャンプの鉄則です。
なんとか間に合った~。
ツーリング
炭を熾して、スペシャルディナーの準備です!

海からの風が気持ちイイ♪
ツーリング
本州から来たと思われるヒトは皆ジャンパーを羽織ってる!
俺はすっかり北海道民(笑)

2本目~♪♪
ツーリング
下のキャンプサイトにはライダーがいっぱいだけど、この高台は人がまばら。
その人の居なさ具合が静かで丁度いいんです♪

気持ちイイなぁ。

| オートバイ | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT