FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ヶ月経過。

いや~天気悪かった~。。。

ソーラーパワーステーションの稼働を開始して1ヶ月。
狙いすましたような天候不順でした。


もうすっかり自転車置き場になっています。
自転車置き場5

巷は節電だなんだと騒いでおりますが、「エコ」という名のもとに環境破壊はどんどん進められて本末転倒状態。
中でも許せんのはバイオエタノールを生産するための農地を作るために森林破壊が行われているという事。
CO2が温暖化とか石油の枯渇が起こるとか色々言われておりますが、それらには諸説ありまして結局のところ何が正しいのかさっぱしわかりません。

むか~しの学者先生の言った事が正しかったならもう既に石油は枯れているのであります。

ともかく、資源を湯水のように使いまくるのはセンスある人間としては止めた方がいいに決まってます。
限界が見える暮らしに近づけて行く事が「よりエコ生活」でありましょう!

カッコいいでショ♪
自転車置き場2
兵庫県に居た時に、当時乗ってたクルマを売って、ヨメちゃんの分と2台のチャーリーを買ったんです。

すると!


生活楽々~♪♪



都会でクルマを維持するのはお金が掛かるんですよ。

駐車場も借りなきゃいかんですし、税金保険払ってクルマを維持しても乗るのは頑張って週1回。
道も混んでるから大阪だ三宮だと大きな町に出掛けるのは電車の方が早くて楽ちん。

通勤も定期券持って電車ですし。

上のチャーリー、大阪では有名なARAYAのちゃんとしたマウンテンバイクですのでワシのが12万5千円、ヨメちゃんのは9万と高級車ですが、クルマ売ったから全然余裕!


こいつがホントに大活躍で、クルマなんかよりずっと便利でした。


宝塚(売布神社/山本)から大阪(西中島南方)までの通勤、片道たぶん20キロくらい時々こいでましたけど電車通勤と同じくらいの時間で走れますし、道中の景色もなかなか楽しめました。

クルマの維持費はゼロになりましたから、たまにどうしてもクルマでないと困る時はレンタカーを利用したり、ゼータクにタクシーなんか乗っちゃっても全然お釣りきますから、浮いたお金でずいぶん美味いもん食って、遊んで、貯金出来ました♪

都会の人は、あんまり乗らないなら思い切ってクルマ生活を止めればホント楽になりますよ!
そいつが一番地球とフトコロに優しいと思います。お勧めです。



で、1ヶ月。
1ヶ月売電4
天気が悪かった割にはそこそこ発電しました。

でも、ホントーならばこの数字は6万円くらいになって貰わないと、冬に発電落ちる分を今のうちに稼いどかないといけませんから。


調子がイイとこのくらい。
家保牛リモコン17
こんな日が月の3分の2くらいあったらバッチリなんです♪

今後に期待です!

| 太陽光発電 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイテクとローテク。

周囲の景観に溶け込まない建造物。
ハイローズ11
ケータイの基地局とソーラーパネル。

基地局だけでも電磁波バリバリかも知れん。こんなもん勝手に作りやがってワシゃケータイなんか持ってへんぞ~!!

原発事故由来の放射能被曝と同じで、暮らしの中で被曝の機会を意識して減らすように考えておかないと。



太陽光発電=オール電化。


オール電化と言えばIHクッキングヒーターと電気温水器などの夜間蓄熱式暖房の類ですね。
太陽光発電を導入する殆どの家庭はそれを選択するようです。


オール電化じゃない太陽光生活。


ワシら夫婦だけならばもうそこそこの歳なんでIH調理器の電磁波なんかどーでもいいけどうちのチビはまだ頭の高さとIHの置き場所が近すぎる。
メーカーは大丈夫って言ってるけど、そのうち何か障害が起こってもその因果関係はわからないのであります。
これ原発の影響と同じ。
だから電磁波被曝の機会は減らすよろし。

特にケータイとIHのそれは強烈でありましょう。


それに、子供には火を覚えて欲しいしね。
数字に支配された調理ってのはピンとこないのである。

火を操れないと人間は結局生きていけない様な気がするんです。

と、言うわけでIHクッキングヒーターは導入せず。


電気温水器も、貯めたお湯が無くなってしまうとアウトだし、夜の間に沸かして貯めたお湯を使うわけだから非効率ですよね。灯油に比べてずいぶん安くお湯を沸かせるんですけど、原発廃止で夜間電力って枠が無くなったら使い物にならんとです。(夜間電力ってのは原発の副産物ね)

そんな事を色々考えてるとメンドクサイくなったんで、必要な時に必要なだけ沸かす灯油ボイラーを継続して使う事にしました。

IHと電気温水器は長期の停電状態だと、太陽光発電してても使えないし。


暖房は薪。
ハイローズ9
頑張れ息子。

山の神様と相談しながら必要なだけ切り出してひと冬を越えます。



ハイテクとローテクの融合。
消費するエネルギーの多様化。

これがワシらのエコロジーの形かも。

ハイローズ13
色んなものをちょっとずつ作ってる。

生かされているという感覚を少しだけ感じながら暮らすのもいいもんです♪

| 太陽光発電 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見えてきた~♪

謎の工事はいよいよ本格始動!
ソーカ14 ソーカ2-5
ソーカ2-7 ソーカ2-11
基礎が終わればあとは早い。
見る見るうちに形になっていきます。

この無機質感がド田舎の風景とアンバランスで意外とイイ感じ♪
ソーカ2-19

「あのソーラーいつ出来るんですか?」って聞く人がいたんですよ~。



へ?



なんで知ってんの?


「道路から丸見えじゃないですか!向きもおかしいし・・・」




な~んやオモロない。。。

基礎やり直し11
こんだけ派手にやってたらバレるか。


でも白滝でサイショの発電所!なんでも1番のりはキモチいいのだ♪

2月に発注して、雪融けを待っている間に原発事故なんか起こってしまい、図らずも時代をちょっとだけ先取りする事となってしまった。


「ソーラーなんか金持ちの道楽だろ。」

金も無いのに、かなりの中古住宅で、しかも白滝って場所はこのオホーツク界隈では最も気候条件の悪い所。

変な所にクソ度胸があるみたいワシ。
支払い総額を見て鼻が出たけど。


これもひとつのモデルケースとなるでありましょう。

ソーカ3-1 ソーカ3-19
ソーカ4-2 ソーカ4-3

それにしてもデカイ。。。
ソーラーボン7

(ソーラーパネルの下に比較用リヤカーとボンが居ます)


いろいろ考えてるとメンドクサクなって


「いちばんデカイの!」


って頼んじゃったけど、出来上がってみると異常にデカイ。




ちょこちょこレポートしていきます。

興味のある人の参考になればいいですね♪


で、ついに本日通電開始!

| 太陽光発電 | 06:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バ~レバ~レ?

ナイショの工事の基礎部分が無事完了!
基礎工事18
と、思いきや~。



基礎ブロックの仕様を間違えていたとな。。。
基礎やり直し2
哀れやり直し。

やり直しって言っても簡単なものではありません~。
一度埋めた束石を撤去しなければいけませんから大仕事であります。


新しい束石到着。
基礎やり直し17
このアンカーボルトの間隔を間違えてたのだそうです。
アンカーボルトってのは束石からにょきっと出てる2本の鉄の棒ね。

本当は60ミリであるべきところを160ミリで作ってたんやって~。
100ミリ差はキビシーね。


基礎屋さんのオジサンたちは黙々と作業をこなしてくれます。
基礎やり直し24
おんなじ仕事を二度もするのはがっかり、と言うのが本心でありましょう。
ファイトです♪

それにしてもやりにくいのは掘った穴に溜まるこの水。
基礎やり直し20
工事前に雨が続いたせいか場所によっては絶えず浸みだしてました。
それに元々ここは水の豊富な場所でもありますし。

ポンプで汲みながらの工事、ファイトです。


で、今度はホントにホントの完成。
基礎~畑おこし22
ごたごたしてた事もあって特別サービスで前よりも綺麗に仕上げてくれました♪
(決して関西弁で脅したりはしてませんからね)


足場などの資材が搬入されまして、ついに本体工事のスタートです!
ソーカ2

で、なんの工事かって?




ヒミツ♪




ひょっとしてバレてますでしょうか?

| 太陽光発電 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒミツ♪

さて、ナイショの工事が本格スタートです!

丁張り~。
基礎工事3
簡単な工事なので簡単に丁張りです。

矩(かね=直角)と、基礎を並べる位置を出します。
高さはレーザーで見ていきます。便利ね~。

掘り方、始め~!
基礎工事6

でっかい束石を投入です。
基礎工事15
重たいので高さの微調整が大変そう。

だいぶ進みました。
基礎工事13
全部で14本設置します。ファイト~♪

2日間で設置~地ならしまで完了。
基礎工事18
やっぱ早いっス。

奥に見えてる鶏舎の基礎をやった時はかんなり掛かりましたけどね~。
ま、シロートわたくしがひとりで60本の束石を最大1ミリの誤差(だと思う)で設置したんじゃけん時間掛かるのはあたり前田。
でも時間を掛けて正確な基礎をやったおかげで上の工事は極めてスムース♪

建物も今でも全く狂ってません!自慢自慢。



「なに作ってんだ?」



ナイショだぴょ~ん♪




表の道路を走るクルマが一瞬アクセル戻したりするのがオモチロイ~♪

| 太陽光発電 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT