FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くんせいやさんへ。

春のスモークドチキンの先行予約は3/31(土)まで♪
↑↑急いで「お取り寄せ」へどうぞ↑↑


はたらきものの息子が春休みになり♪
くんせい出荷2012-03-2
くんせいやさん内部の貴重な一枚です。

うちのコンテナ(青)から黄色いコンテナに詰め替えて帰ります。
この鶏の入ったコンテナが結構重いんです。

うちら小規模なトリカイだと軽トラで十分なんですけど、大きい養鶏場や食鳥処理場だと4トン車や大型トラック満載の廃鶏を扱うせいか「どんだけ筋肉やねん?」てなニーチャンが居たりします。

休みの間こうしてコキコキ使われます。
腰が痛いから助かるわ~。
もうすぐ釣りシーズン開幕やから色々がんばってね息子♪

さて、スモークドチキンの仕上がりは週末か週明けか・・・と言ったところです。
タノシミですね~♪

| スモークドチキン | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶喪失。

春のスモークドチキンの先行予約は3/31(土)まで♪
↑↑急いで「お取り寄せ」へどうぞ↑↑


北海道自然養鶏会の交流会に行ってきました。

少し遅れて到着すると、もう屠殺が始まってました。


・・・ってか屠殺からやるの~?

と、思ったけど色んなシメ方を教えてもらえて勉強になりました。

あとはみんなで羽根をむしり、家の中に移動して解体です。
交流会2
馴れた人たちの技を見て、習って、今度からは倍速で解体できそうです。
ホント勉強になりました。

骨を外したらミンチに。
交流会9
この機械え~な~。
ミンサー。

廃鶏って美味いんですけど若鶏と違って硬いから、スープで煮て柔らかくして食います。
でもそれはストーブに火が入ってないと出来ません。
挽肉にすればつぶしてすぐでも柔らかく食えます。
夏場に外で炭おこして焼いて食ったら美味いやろな~♪

鶏肉の使い道が拡がってとっても良いですね。
もうお肉買わなくてイーネ。

燻製にしなかった鶏は全部自分ちで消費してしまおうと考えています。
これまで業者に頼んでましたけどホントはわけのわからん加工品の材料になんかしたくないのです。

養鶏を続けていくためにはどうしても鶏の命を奪わないといけないのですが、
せっかく安全に大切に育てた美味しい鶏なんだから、せめてちゃんと食わなければいかん。
そう思って、スモークドチキンの販売数を増やす努力をしております。

でも力が足りなくて思うように燻製の加工数を増やせなかったり、小さくて加工に回せない鶏がどうしても出ます。
そんな鶏たちをちゃんと食おう。

やっぱそうするべきやな~と、今回の交流会で強く思いました。

長期保存が出来るように缶詰やレトルトにするという手段も出来ないわけではないのですが、販売しようとすると法律がありますからどうしても食鳥処理業者に屠殺~解体をして貰わなければなりません。これがネックなんです。

10年、20年前だと各地に小さい業者が居て気軽に頼めたらしいんですけど最近は業者の数が減って一軒の業者に依頼が集中するようになったせいか殿様商売に磨きが掛かって、うちらの様な小さい農家が持って行くといい顔しないんです。

新規の依頼は断ってる業者もいます。
うちは何とかやって貰えるけど時間の問題だと思います。

だからもう自分でやる体制に持って行きます。

国は簡単に法律を作るけど現実がついて行ってない。
何でもそうですよね。

個人で小規模な屠場を作ることの規制を大幅に緩和してほしいと思います。




宴~♪
交流会16
デジカメもへなちょこですけど撮ってる人間もへなちょこになりかけてますから~!

さっきのすり身で鍋。
その他、みんなで持ち寄ったうまいもの、旨い酒などなど。
トリ鍋美味い♪チョー旨い♪♪

鶏も違うけど調味料もちゃんとしたもの使ってるからホント美味い。
どんな高級料理店もこれにはかなわない。


アサ~。。。
交流会28
子供げんき。

あれ?3升もあったニッポンシュが空っぽやん。
誰がそんなに飲んだんや~?

いつもの事ですけど昨夜の記憶が全くありません。
せっかく全道から何人ものスーパーマンが集まってるんだから絶対中身の濃い話をしてる筈なのに何も覚えておりません。
ガンガン飲んで早々にぶっ倒れてしまうのもいつものパターンで、後片付けもせず皆さんご免なさい。。。
宴の最中、失礼などなかったでしょうか?

昼めしを食った後くらいから、さすがに常識と自分の処理能力を遥かに超越した暴飲暴食のボディーブローが効いてきました。
・・・そして夕方帰宅後、しばらく伏す。

この日は遅くまで仕事があったんです。
暗くなるのを待ってスモークドチキンにする鶏を捕まえました。
もう晩めしは、食うの休みました。

トシを考えてもっと大人な飲み方をしないといかんとココロに誓いました。
何年も前からずっと誓い続けています。
でもなぜか自然養鶏会の交流会はいつもダメなんです。

しかし土曜日の晩でしょ、飲んだの。
火曜日まで残ってるってどんだけ飲んだんじゃい?

楽しいんです。

でも貴重な話をまるで覚えてないのは損だし、会員の皆さまに失礼があったらまずいので今後は自制します。
ホントです、多分。

| 雑文 | 06:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘパリーゼ

春のスモークドチキンの先行予約受付中です♪
↑↑「お取り寄せ」↑↑からどうぞ!


本日は北海道自然養鶏会の勉強会&交流会に参加するため砂川で泊り。

今回は「みんなで鶏の解体の仕方を教えあう」という企画であります。
初心者からベテランまでいらっしゃいますから、色んな方法を習う事が出来そうですね。

夜は解体した鶏を鍋にしてみんなでつつきます。

ヘパリーゼ3

自然養鶏会のイベントには全道からスーパーマンが集まります。
そんな人たちと時間を共有するだけでいろんなヒントとプラス思考が得られるんです。

より多くのものを吸収する為に、へなちょこなワタシはドーピングの上で参戦します!
そんなワタシに絡まれる人たちの分も少し用意しました。

やる気満々です♪

明日、帰宅すると夜が更けるのを待って燻製にする鶏を捕まえて、明後日はくんせい屋さんに走らねばなりません。
結構ハードなスケジュールなのであんましお酒が残ってるとキツイであります。。。
だからやっぱしドーピングは必要なのねん。

では絶好調で行って参ります~!

| 雑文 | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急げ~!

春のスモークドチキンの先行予約受付中です♪
↑↑「お取り寄せ」↑↑からどうぞ!


無事到着っす♪
ピヨちゃん1
まだ遠巻きです。

床の状態もバッチシ、元気に育ってね。
ピヨちゃん10

さて、めっきり春めいてきました。
冬のうちに片づけておかないといけない木こり仕事。
きこり2012-2
雪がどんどん融けてますので3月中に終わらせるつもりで頑張ります。

息子が頑張ります。

でも頑張らなくていい息子もやる気満々♪
きこり2012-5
このあと強制的に引き戻されました。

この冬一発目。
きこり2012-9
さあ、どんどん切るど!

と、思った矢先。。。
きこり2012-12
壊れた。

トラクター、クルマ、配合機そしてチェンソー。
いや~凄いわ、このところ色んなモノが壊れまくっております。

ハンドルを固定しているボディー部分が金属疲労で割れました。きこり2012-11
このチェンソー、15年くらい前に使える部品を寄せ集めて2万5千円で作ってもらった中古品。
25年くらい前の機械で、もう部品も無いんです。

でも直すとしてもメインのボディーが割れたから、エンジンからキャブから全部移植の大手術になり、それじゃあ別の中古を買った方がずっと安いってことに・・・。

機械の調子も悪く、ここ3年くらいは騙し騙しもいいとこで、山に入ってる時間の半分くらいはチェンソーの整備と掛からないエンジンを相手にひたすらスターター引っ張ってる状態で、はっきり言って仕事になってなかったです。
新しいのが欲しいといつも言ってたのですが、使えるうちはなかなか買い替える気にならなくて・・・。
きこり2012-16
まあ15年も使ったから十分元は取ってますね。

ネットが安いかと思って色々捜しましたが、地元の機械屋さんは如何ほどなんやろ~と思って覗いてみましたところ、ネットと同じくらいの値段で売ってますやん♪
こういう機械は後でいろいろあるから地元のお店で買って面倒見て貰うのが一番です。
即買いです(ローン)。
ヒヨコ-チェンソー19
プロだと黙って20万くらいの機械買いますけどうちはそんなデカいの要らないので6万3千円のコレにしました。

ネットだと送料込で6万円でした。
変わらないね~。

エンジン38ccあります。走りそうです。
このエンジン、高回転までよく回って音も競技用のモトクロッサーみたい。
2ストのバイクが大好きな私としてはちょっと楽しい♪

灯油で暖をとる事を考えると6万3千円くらいひと冬で楽勝モト取れます。

これでチェンソー騙しながらの作業から解放されて、遅れている作業もサクサク倍ほど速く進みます。
なんかいいもん買った~♪っていう充実感ありますがお金は羽根が生えてどんどん飛んで行ってます~(涙)。

| 雑文 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぴよぴよ

春のスモークドチキンの先行予約受付中です♪
↑↑「お取り寄せ」↑↑からどうぞ!


いや~このところ確定申告だなんだと色々重なって忙しいのなんの。
ブログの更新もトドコオリ中な今日この頃皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はことし一発目のヒヨコが来る日。
うちで一番数の出る配達と重なってこれまた大忙しです(汗)。

2週間ちょっと前に、ヒヨコの床暖房用の発酵床の仕込に掛かりました。
発酵床2
おが粉と米ぬかにお湯を投入して放って置けば発酵が始まって、熱が上がってきます。
ただそれは夏場の話。ここ白滝の3月上旬だとカチカチに凍ってしまいますから発酵熱が出るまでコタツで加温してあげます。

発酵床11
こうしておけば2~3日で熱が出ますのでコタツの加温は夜間だけにします。
昼間は床自体の発酵熱もありますし、中に埋めてあるペットボトルの水が発酵熱で温められていますのでそいつが保温に回ってくれます。

おが粉と米ぬかと水分を足しながら2週間毎日かき混ぜます。
好気性発酵なのでほったらかしにしておくと自家中毒に陥って床がダメになってしまいます。

昨日は最後の仕上げ!
ほら、ほっかほかでしょ♪
ヒヨコの準備2

ヒヨコの成長とともに床の熱も下がって最後は常温で落ち着くという、実に理にかなった方法であります。
「床」と表現すると無機的な響きですが、この床を作るって事はつまり微生物を飼うって事。

ヒヨコの世話はヒヨコがこの世に生まれる前から既に始まっているのです!

自然養鶏では微生物をうまく飼い馴らすことが出来れば成功したも同然。
その最も重要な時期がヒヨコがやってくる前の「今」なのかも知れません。
ヒヨコの準備15
あとはピヨちゃんたちの到着を静かに待つのみ。

さあ、どっからでもかかって来なさい(余裕)。

| ピヨピヨのこと | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT