FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

びっくりマイワシ♪

デントコーン畑内の雑草ジャングル伐採作業、頼まなくてもやってくれるはたらきものの息子。

デントコーン86

頼んではないけど「釣りしたいな~」って呟くたびに「行きたいけどな~草がな~忙しな~」って、いつも言っとるのは頼んでるのと同じあるか?

しかしながら、もう今年も残すところあと4ヶ月。
北海道で自由に陸上で活動できるのはあと2ヵ月しかありませんので、今のうちに釣りに連れてってやらんといかんと、一応思っては居ります。来年からは高校の部活で殆ど行けなくなる筈だし。

と、言うわけでこの日は近くの川に行こうかと言ってたのですが。
朝めしを済ませて何気なくネットの釣り情報を見たら・・・。

「紋別でイワシ爆釣♪」

悪いもん見てしもた。
イワシ来たなら行かんわけにはいかん。

ワシら、食って美味い魚を釣るのが一番好きなんです♪

魚の中でも青物は特に好物!そいつが近くの海に来る事ってのは珍しいんです。
釣りたてピンピンの青魚はホントーに旨い♪

もうのんびりなんかしてられません。
私はその日にやっとかんといかん仕事をしに外へ。
息子もすぐに道具の積み込みを。

さっさと済ませてとっとと出発!
紋別356
一応カラフトマスの状況を確認。
川には居るが海には居ません。

港内を流してると人が集まってる場所を発見。
釣れてますイワシ♪
早速空いてる場所に入って釣り開始です。

ヨカッタ~。
釣り情報を見て出掛けてもすでに群れが去ってしまってる事はよくあります。

でもどういうわけか、右も左もちょっと離れた場所ではよく釣れてるのにうちらの周りはさっぱり。。。
アタリを待つこと30分くらい、腐りかけてたところに待望の1匹目が♪

と、あとは凄まじい勢いで釣れ始めます!
イワシ祭りのはじまりです~♪

イワシなどの小さい青物は「サビキ」と言う、ゴムとかサバ皮などで出来た疑似餌を付けた針が6本くらい連なっている仕掛けを使います。
食いが立ってる群れとぶつかった時は撒き餌も要りません、針の数だけ連れてきます!

忙しい忙しい!

釣れてるイワシは20センチ前後。
小さいとは言え、青物は勢いよく走るのでいちどに5匹6匹と掛かると結構引きます。
腕がだるいです、息が乱れます、なんだか体育会系な釣りになってきました!
でも楽しい~♪

この日は海に居てもめちゃくちゃ暑くてもう汗だくです!
イスも用意してたけど一度も座る事なく・・・。

竿を出してから約2時間、雲行きも怪しくなってきたし十分釣ったし、食いも落ち着いたところで余裕の納竿としました。

釣った釣った♪
忙しすぎて釣ってる最中の写真は一枚も撮ってませんでした!

腹減った~。珍しくお店に入って遅い昼めし。
紋別354
いつもはおにぎり持参ですけどこの日は緊急出動だったので・・・。
途中でお弁当買いに行く暇も無かったし、暑かったけど水分補給も出来ずでした。

結果、釣れてたのは正味1時間くらいかな。
ふたりで80尾でした♪
紋別360
口が柔らかいからか食いが浅かったのか、掛かったイワシの3分の1くらいは海に落ちちゃいました。
でもあんまり釣り過ぎると家に帰ってからがタイヘン!
この数でも全部捌いて晩めし食えたのは8時半くらいになりました。
結構くたくたです。

でも美味い魚はその苦労を乗り越えるだけの食い意地を引き出してくれます♪
イワシ364
1日目はお造り&なめろう。
プラス、地物のホタテとイカで手巻き寿司♪

2日目は酢〆にフライ、うちのピーマンの天ぷらと♪♪
〆イワシ

ちょっと残念だったのは、今回のイワシ釣りは突然だったので氷を作っていなかった事。

魚を良い状態で食うためには釣った直後に「冷やし込み」をしなければいけません。
本当は手を入れてられないくらいに冷やした海水で氷〆をするのですが、冷凍庫の蓄冷材を総動員したもののそこまでには至らず。
現場たぶん30℃以上あったしね。

帰宅後も魚が温まらないように注意はしたものの家庭のシンクでは保冷が難しく、捌いてるうちにちょっと身が鈍っちゃいました。

「あれ~?さっきまでピンピンやったんやけどな~。。。」

てな事が起こるんです、青物って足が早い。


昔バイトしてた魚屋では氷をかましたトロ箱から魚を取り出してササっと調理したらすぐ冷塩水に放り込んで鮮度を落とさないようにしてました。

大き目の浴槽くらいあるシンクに冷塩水が張ってあり、そこに浮かべたカゴに捌いた魚を入れるのですが、たまに狙いを外してカゴから落としてしまう事があります。

冷塩水を張ったシンクの深さは腕一本分くらいあって、そこに腕を突っ込んで魚を捜すのですがこれがたまらん辛い。
3秒で腕が痺れきるくらいの冷たさなんです。
3秒入れて10秒休んで体温を戻して・・・を悶絶しながら繰り返すのであります。

これくらいしないと鮮度は保てないんですよね。


今度からは突然の出撃に備えて氷を常備しておくか、現場で購入するようにします。
何事も備えが肝心ですね。

こんどは秋のサンマの回遊に期待!
その時はもっとずっと美味しいお裾分けが出来るようにしておきます♪


ちなみに後日見た釣り情報にはうちらが釣ってたこの日の同じ場所の同じ時間に2人で370匹って載ってました。
離れた所でよく釣れてたからそっちやな~。。。
しかも30センチのサバが7,8尾混じったとの事!
え~っ!サバ~?紋別に~???
うわ~釣りたかった~!!!
でもそれオホーツクの魚ちゃうで~!おかしいよね!?

って、マイワシが釣れるのも十分変かも~。

| 平岡農園釣り部 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせ太る2♪

こないだ神戸のおかん(実母)から届いた荷物の中に入ってたコレ。
穴子37
平岡本家のルーツは徳島で、ちっちゃい頃は毎年夏休みにお墓参りに連れてってくれてました。
当時は神戸の青木(おおぎ)や魚崎から船に乗って3時間ほど掛けて徳島に渡って、田園風景の中をのんびり走る気動車で小松島の赤石という無人駅まで行って、多分おかんの実家だと思う親戚の家にお世話になってました。
すごくワクワクする夏休みのメインエベントでした♪
この時の感覚が今のド田舎暮らしにつながってる様な気がしてなりません。

***

むかしは町に何軒かはありましたよねちょっとした食料品や日用雑貨とか置いてる小さいお店。アイスクリームとかジュースとか乾物とかお魚とか野菜とか・・・。
親戚の家はそんなお店をやっていて、普段はコーラなんかはこっそりでないとなかなか飲ませてもらえなかったけどこの時だけはジュースでもアイスでも冷蔵庫からフリーだったので少年としては天国でした。
でもやっぱり親父に「コーヒー牛乳にしとけ」とか言われてやっぱしコーラはかなりダメだった様な気がします。
正しいですね。
コーヒー牛乳も普段なかなかでしたからやっぱし天国でした♪

で、かなり昔の記憶の中にある味がコレ。

ぱく。
穴子38

ぱくぱく。
穴子39

ぱくぱくぱく。
穴子40
元々うっすらとソース味とカレー粉味がついてますけどさらにソースを掛けて食うのがB級っぽくて良しです!
ちなみにうちで使ってるソースはこりまた徳島の「ヒカリ食品」のソース類。
ウスター、中濃、濃厚、お好み焼きソース・・・。
超おススメです♪

「カツ天」とか「フィッシュカツ」とか言うらしいですね。
蒲鉾やさんとかで作ってます。
練りの天ぷらをカツにしたものかな。

これって神戸あたりでもあったっけ?
多分徳島名物だったと思うんですけど。

前述の親戚の家でよく食べたような気がします。
当時も不思議な味やな~と思ってたけど数十年振りに食ったらさらに不思議な味!

例えるなら駄菓子屋で売ってる薄いカツみたいなやつあるでしょ?あんな感じ。

懐かしい味だけんど美味いかっちゅーと複雑です。
とにかくカレー粉とか使ってて味付けが濃いめのせいか味の素あじが際立ってます。
特にわしら普段から味の素とか使わないし、最近どんどん家以外で何食っても美味しく感じられない度が高くなってしまってます。

なんで魚とか昆布みたいなアミノ酸の集合体に人工アミノ酸追加するんやろ~?意味がわからん。

でもちゃんと懐かしさを噛み締めつつ、全部ビールのお供にいただきました♪


こちらは夏休みに神戸に行ってた我がファミリーがお友達にいただいてきた「石垣島ラー油」をより美味しく頂くために開催したギョーザ大会の模様です♪
ギョーザ347
うちのギョーザはもち味の素の類いなんか一切使いませんのでスッキリしててなんぼでも食えます♪
シンプルなだけに「石ラー」の存在感が際立ちます!

石垣島ラー油ってテレビで取材してたのを見たことがありますけどかんなり丁寧に作られていて、地元でも人気のひと品なんですよね。
流石に味が深いです♪

「ゼータクにたっぷり入れて食ってみよ!」

なんて言ってたけどやっぱし適量がいちばん美味しかったです。

次の日の昼めしは残ったギョーザで「餃子ラーメン定食」を食おうと楽しみにしてたのに6個しか残らなかったのであきらめました。95個も作ったのに(膨)。
入っちゃったのよ~!

ご馳走さまでした♪♪


近いうち旭川まで餌の買い付けで走る時の昼めしに「大阪王将」予定してるけどダメダメかもね。


「石ラー」と相まって料理の味をグンと引き立てるのはやっぱしちゃんとした調味料。
ギョーザ345
主役と名脇役のバランスが大事なんですよね何事も♪

こういう調味料を「高い」って言う人も居るけど、逆にスーパーなんかで売ってる安いのは、何であの値段で作れるのかがもんのすごく不思議です。

ちゃんとした味をノーミソに刻み込むのが食育。

でもうちって「食育」を意識したことって一度も無いな~。
自分が美味いもの食いたいだけやね結局のトコロ♪

暮らしそのものが食育であって、アタマで考えて言葉で教えるもんじゃないよね。

「ちゃんと食べる」って事に興味があるけどまだ実践していない人はぜひ調味料から入ってね!
1本使い切る頃にはもう戻れなくなってるから♪

その次はうちの玉子を食べて下さいまし~!

| 美味しいもの | 06:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせ太る♪

神戸のおかん(実母)から届いた荷物の中に、家族総出で大好物な逸品が♪

穴子32

今年の土用の丑はうなぎ高いし&高い金出して食う気も無かったから穴子送ってくれへんかな~って念じてたのよ!
養殖うなぎと比べるのも間違いかもですけど長いものどおしという事で・・・。

穴子33

子供のころ、食堂に連れてってもらって鰻どんぶりと穴子どんぶりがあったら迷わず「穴子どんぶり!」って言ってた。
昔は穴子の方が断然安かったから「いい子やな~♪」と、喜ばれてました。
お寿司やさんに連れてってもらってもカッパ巻きと穴子の押し寿司だったし。

今はシラスの不漁で鰻は高騰してるけど、養殖が盛んになったせいでちょっと前までは輸入ウナギは安かったもんね。
天然ものの穴子は漁獲が減ったのかだいぶ高くなったみたいですよね。

でもやっぱし味は断然穴子。
中でもこの焼穴子は香ばしくて味付けも控えめで絶品です♪
神戸あたりで穴子と言えばこれです!

鰻もそうですけど関西では頭と尻尾は付いたまま売られてます。
こっちで売ってる鰻は付いてないのねん。。。
穴子36
タレを作るのに頭と尻尾は必要なので落とさないで欲しいと切に思うのであります。

とってもいい味が出ます♪
穴子42
いい匂いでショ!伝わります?

一日目~。
穴子41
まずは素直に穴子どんぶりでしょ!
香ばしい♪


二日目~♪
穴子44
炊き込みご飯!
ワタシ的には炊き込みご飯にコンニャクは必須。
街のお店屋さんでコンニャクを買おうと思ったらな、なんとお盆休み。




「狽!」




こんな重要な時に。


マジで片道20キロ離れた隣町まで買いに走ろかと思ったけど凄い金額のコンニャクになるので涙を呑んだ。
コンニャクが入ってるのと入ってないのとでは食感が全く違うのだ。


タレを作った後の頭と尻尾はおつまみに!
穴子50
こいつをしゃぶるとめっちや旨いのよ~♪♪

お酒がお酒がススムくんです!


どうですか?(腹)

| 美味しいもの | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しみにしてたけど・・・。

夏休みに神戸に行ってた時にうちの息子、
じーちゃん(実父)に、淡路島まで釣りに連れてってもらったけど10匹くらいしか釣れなかったと~。
神戸あたりの瀬戸内海では、釣れる魚の種類が豊富なので楽しみにしてたけどこればっかりはやってみないとわからない。
この辺での釣りの様子は、スカパー@釣りビジョンの「関西発海釣り派」って番組を見て

え~な~♪

って二人で言っとります。

でも実は私が「え~な~」って言ってる対象はお魚じゃなくてその番組に出てる彼方茜香ちゃんっていうタレントさんなんですけどね。関西では有名な人?
彼方茜香

こっちに住んでると関西弁喋る女の子と子供はそれだけでも可愛さ×10に感じるんですよね~。
映画「阪急電車」で女優の戸田恵梨香さんが超ベタベタの関西弁喋ってるのを見て、日々の暮らしに密着していた阪急電車の懐かしさと相まってかんなりわしづかまれました!
阪急電車
彼女のは関西弁と言うよりか神戸弁やな~!
喋らされてる言葉じゃ全然無いのよ。


・・・そんな話はどーでもいいですね。

で、その淡路島の釣り場で周りの人はたまに30センチ近いサバが釣れてたそうな。
30センチのサバはびっくりするくらい引くぞ~!残念賞。

ワシがよく釣りをしてたのも中学生の頃。
思い起こせば神戸~明石あたりの釣り場でそんなに沢山釣れた事って無かったな~。
小鯵30尾、小鯖100尾が最高記録でそれ以外は貧果です。

それに比べたら北海道は釣り天国♪
沿岸に変化に富んだ人工物が少ないから回遊魚は漁港などに集中するのかも知れません。
日頃の行いが良いのかポーズになった事はありませんし、小鯖も鰯も秋刀魚も2人で3桁釣れました♪
カレイが入れ食いなんて神戸辺りでは考えられない!

うちからは遠くて行けないですけど苫小牧港なんか火力発電所の排水で温まった海に鯵やハマチなどの青物が寄って来るそうです。
泊原発の周辺も同じ理由で人気の釣り場だそうです。

昔、大阪湾の西宮港で釣ったイワシの腹に包丁を入れたら重油の臭いが立ち昇ってきた事があります。
魚介類は環境の影響を濃縮しやすいので食う事を考えると釣る場所は選んだ方が安心ですね。臭いでわかる事ばかりならいいのですが・・・。
うちから足が届く北海道の日本海やオホーツク海は割とマシではないかと思います。


そんなこんなで神戸でちょっとがっかりしてる息子を連れて紋別出張してきました♪
どんどん釣りをしないともうすぐ貴重な夏は終わってしまいます!

***

これはお盆前の話。
オホーツク海沿岸ではこの時期はぼちぼちとカラフトマスが釣れ始めます。

お盆の間は良く釣れると言われています。
漁師さんがお盆休みで定置網を上げるので、網に阻まれていた群れが一気に岸寄りして釣れるというわけです。
でもお盆の殺生はやったらあかんと親に言い聞かされて育ったので残念ながら子供連れで釣りに行くわけにはいきません。
だから海の様子を見に行くのはお盆の前か後になります。


おるか?
紋別釣り5

おるのか??
紋別釣り6

居る♪
紋別釣り17

居るけど。。。
紋別釣り11

サケマスは川で釣ったらタイホです。
紋別釣り1

高いです(罰金)。
紋別釣り13
たまに釣ってる人居ますけど、これまた子供と一緒にやるわけにはいきませんし。

写真には写りませんが目の前の、海から10メーター入った川には何百ものカラフトマスがぐるぐると泳いでいて、食い気満々でバチャバチャ跳ねておりました。でも海の方はさっぱり。。。

狙っても無理っぽいので秘密のポイントでソイ釣りをすることにしました♪
と、言うかカラフトマスは望み薄いやろと思ってましたのでこっちがメインです。

この数年はマスもサケも、釣れる数が半減を続けているそうです。
釣り好きのお客様によるとアキアジの釣果は・・・

3年前→70尾
2年前→30尾
1年前→15尾

・・・だそうです(シーズン中の累計)。


さてさて程なくこの日のナンバーワンをGETしたのはこいつ。
紋別釣り21
くっそー。。。

ソイってこのくらいのサイズになると結構おもっくそ引きます♪
めっちゃおもろいんです!
このソイは28センチでした、活け〆してお刺身です。

私も大きいやつヒットしたけど海から上げる時にバラしてしもた~。
めっちゃ悔しい(涙)。


この日の釣果。
紋別釣り25
ほとんどがガヤですな。写真の茶色いやつです。

ガヤ=エゾメバル
釣れ出すとガヤガヤ釣れるからガヤって言うらしいです♪

これも美味いですけどクロソイには劣るかな。
でも煮付け、干物、刺身なんでもgood!

オホーツクの釣りはいつもこのくらい釣れちゃいます。


一日目の食卓!
紋別釣り28
ここ数年、紋別でハマチやシイラといった回遊魚が上がってます。
活きの良い天然ハマチなんて滅多に食えないのでワタシ的には釣りよりもそっちがメインだったんですけど日曜日で市場がお休みなのか、な~んも生の地物ありませんでした。
もうもう頭の中はハマチでいっぱいになってたのでがっかり~。。。

結局何も買わず、釣った魚とうちのキュウリだけで手巻きスージー。

でもでも激ウマなのは言うまでも無いね♪
ソイの肝も旨かった~!
ワサビの効いた、いちいち食う度に軽く悶絶するかっぱ巻きもかなり好き。

二日目の食卓。
ガヤ30
ガヤの煮付けに一日寝かしたソイとガヤのお造り♪

お魚は釣りたてが旨いとは限らないのよね!
ひと晩寝かした白身はねっとりしてこれまた旨い♪

もちょっと心の余裕があったら握り寿司にしたかったけど欲張って遅くまで釣りしちゃったから燃え尽きた~。

また今度~!

さあ次は川に行かないと。
9月、紅葉が終わると落ち葉で釣りにならなくなります。

クソ暑いのも今だけで、北海道の夏はあっと言う間に終わってしまいます。
いろんな事を急がないと!

| 平岡農園釣り部 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日・・・。





暑い。





なんでこんなに暑いねん灼熱の北海道。
ここ白滝はまだ30℃くらいで済んでるけど他は34℃とか行ってるそうな。
無理無理~。

この日はまず、自治会で管理してる近くの墓地にある花壇の草取り当番に。
花壇153

ご先祖様にお供え物をしたいという気持ちはわかりますが。
花壇154
それはそのままプーちゃんへのお供え物となっちゃいますから~。

さて、ちゃっちゃと終わらせてうちのデントコーン畑。
このところグングン伸びてこのとおり!
デントコーン214
化学肥料はもちろん一切の金肥を使ってないって言うと結構びっくりされます。
15年くらい毎年ケーフンを入れてるのでかなり肥えてるみたいです。
雑草ボーボーですが全然負けてません。

一般の農家では化学肥料を使うのが基本ですけど、うちはこれまで使ったことが無いのでこれがフツーなんです。
多分悪くはないと思います。他の方法知らないからわからない~!

でもちょっと肥え過ぎかも。
あんまり上が茂って欲しくない作物や雑草もわさわさです。

この辺の調整が、有機農法の難しさかも知れません。


今年は作物と雑草の育ち方がちょっと変で。
デントコーン226
写真手前がデントコーンで奥がスイートコーン。

いつも隣り合わせで作っています。
デントコーンを蒔いて、すぐにスイートコーンを撒きます。
そうするとスイートコーンの方が少し栽培期間が短いので早く出穂して交雑しないんですが、今年はなんだかばっちりタイミングが合ってシマッタ!

デントコーン。
デントコーン204
受粉中。

スイートコーン。
デントコーン208
受粉中(汗)。

バッチリ交雑してそうです!

うちはいつもハニーバンタムで全部の実が黄色なんですが、交雑すると所々に白い実が混じって甘くなくなります。
今年は玉子と一緒にちょっとくらい販売に回せるかと思って多めに蒔いたけどちょっと販売には無理っぽいです。こりゃ食いホーダイですね♪(鶏が?)

ヒエなんかも実が入るのがいつもより早いような気がします。
多分スイートコーンは蒔いた後、寒くてなかなか発芽しなかったんだと思います。
ヒエは条件が悪くても構わずどんどん育ちます。
きっとそんな感じで全てのタイミングが合っちゃったんでしょう。

ヒエの種も出来るだけ落としたくないし、デントコーンと一緒に収穫すると未消化の種がケーフンに混ざって結果ヒエの種蒔きになりますからヒエ地獄はエンドレスとなりますヒエ~。。。
それに畑に生えているヒエのボリュームが半端なくて、デントコーンの茎葉と同じくらいの量がありますから鶏に与える時にコーンの実の割合がその分目減りして、飼料としての質がものすごく落ちます。

だからデントコーンの収穫までに、ヒエの実が種になってしまう前に刈り倒しておくのです。


このデントコーンと雑草のジャングルの中は風が通らないから結構地獄。
デントコーン86
頑張れ息子♪(ワシらも頑張ってます)

片道2時間で汗ぐっしょです。
1往復で4列片付きます全部で60列あります頑張ります。

たまご様はクーラー効いた部屋で快適♪
タマゴ冷え冷え239
この部屋は30秒以上の入室は禁止です。出られなくなります。

こんなに暑いけど辺りではもう秋の虫が鳴いています。
デントコーン166
空も秋。

お盆を過ぎたら夜がぐっと涼しくなります。
暑い日はもう何日も無いでしょう。

ちょっと寂しいような気もしますけど暑すぎるからまあいいか。
どっちやねんなって話ですよね~。

| 農園のこと | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT