FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひと安心♪

いつも麦を入れてもらってる餌やさんが飼料用米があるって言うから買ってみました。

クズ米

とりあえず500キロだけ入荷。
ドラム缶に詰め替えて倉庫に保管します。
クズ米

詰め替え完了しました!
クズ米

道産の小麦も良いけど米もええよな~・・・と思って試験導入です。

一部の群に米主体の配合をあげてしばらく様子を見てみます。
それで問題がなければ導入しようかな~、と思ってます!


いわゆる「飼料用米」と言うものじゃなくてこれは人間用のクズ米かな?
クズ米
青いの細いのよりどりみどりです!


美唄産だそうです。

産地証明も取れない事はないんですけど、それよりこっちの方が手っ取り早くてわかりやすい!
放射能測定
さっぽろ市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」さんに放射能測定をしてもらいました。

原発事故由来の放射線は不検出です。

餌やさんが美唄産だって言ってもその仕入れ先がどこから引っ張ってきてるかは実際わからないし、書類なんか何とでもできますもんね。
しかしどこまで疑い深いねん?


今のところ北海道産の玄米では検出限界(セシウム134,135とも1.5bq/kg程度)を超えるものは出てないのだそうです。

私としては産地証明を取るよりこっちの方が安心できます。
ワタシが安心できないと使えないし、お客様に安心をお届けする事も出来ませんです。

と、いうわけでこの度めでたく納得しましたので近々実験くんのスタートです!

うちに居るのは国産の品種です。
お米の国のトリだから、麦よりお米の方が好きだったりするかもですね~。
反応が楽しみです♪

| トリごはん | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然夏日。

夜の風景。
前ピヨ
なんじゃこりゃ?

3月のピヨちゃんでした!
前ピヨ

ヒヨコは最初「育雛箱」の中で暮らしていて、コタツの電熱器を使って保温しています。
大きくなれば加温を止めて広い場所に移動させますが、環境が変われば居場所がわからなくなって右往左往したりしちゃいます。
育雛箱ではコタツの赤い光の中で休んでいますから、こうしてやると止まり木に誘導しやすいんです。

夜、うちの前を通った人がドキっとする事があるそうな、怪しく赤く染まる部屋!


育雛箱はこんな感じです。
ピヨちゃん
5月のピヨちゃん♪

最初は育雛箱の中だけで暮らしますが、少し大きくなって強くなってきたら育雛箱の下を開けて外の世界デビューです♪
ピヨちゃん
暖かいところと寒いところとを好きに行き来しながら外気温に少しずつ慣れていきます。

で、最終的に冒頭の赤い部屋へ移動というわけです!


暑くなったのでピヨちゃん部屋の窓もオープンです。
暑い日

暑い(汗)。


急に暑くなるとコタツの温度管理で迷います。
ヒヨコが暑いって言うからヒーターを切ったら今度は寒いって言うし・・・。
ヒーターの位置を高くしたり、育雛箱の蓋をすかしたり、窓を開けたりして暑くなり過ぎ無いように調整します。

でも外気温で25℃あるとヒーターも要らないね~。
昼間は切ってやりました。

ビミョーな年頃にビミョーな気温が重なって一日に何度も行ったり来たりです!
そろそろこないだ購入した温度調整の上手なヒーターに交換しようかと思っています。
★コケ通「ウオーサオー」⇒ http://coke2.blog38.fc2.com/blog-entry-586.html

こういう変わり目は十分に注意してないと事故の元に・・・(涙)。


親鶏のおうち♪
前ピヨ

夕方からの玉子磨きが終わったら全体を見回って、寝る前にピヨちゃんをもいちど見て一日は終了です。


ほんの数日前までのストーブの日々からいきなり20度も気温上昇でウドちゃんもビックリ!
ウドちゃん
ウドちゃんです♪
すぐに食えるようになるでございましょ!

ハ ヤ ク 食 い た い~♪♪

| ピヨピヨのこと | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始まり~!

ようやく暖かくなって土も乾いた♪


朝、畑おこしの前のんーこ撒きスタートです。
んーこまき
キモチヨイ天気♪

鶏舎から出して積んでおいた鶏糞を畑全体にバラバラ撒いていきます。
撒くというよりバケットで塗り広げる感じです。


暑い!
日焼け 
日焼け
油断した、焼けてまう!!

もう麦わらでもかぶってないと顔も真っ黒になっちゃいます~。
日焼けはダメです。
今のような暮らしを始めた頃はTシャツでいちにち外に居たりして、嬉しがって真っ黒になってましたケド、、、そうやってひと夏過ごすと真っ黒を通り越して焦げ焦げ。
最終的には日を集めてより暑くなるし、冬になってもなかなか戻らず、風呂とか入ったら痒くなってきて・・・と、お肌への悪影響がスゴイんです。今から焼けてたらタイヘンな事になります。

「仕事してるねー」なんて言われて喜んでるうちはマダマダです(涙)。

今はゼッタイ半袖でなんて仕事いたしませんわ。
アブラの国のヒトとかがあういう白い格好するのがよーく理解できます。
昔に来てた白いワイシャツなんか涼しくてヨイのだ!
半袖は暑いんです。


んーこまきをしてると色々寄って来ます。
トンビ 
トンビ
トンビ。

キツネ。
キツネ 
キツネ
家と鶏舎の周りをカッポしてやがります。
オメーは来るな!

あとカラス20羽くらい(汗)画像省略。
オメーラも来るな!
もーわらわらです、わらわら。。。



終りました~♪
んーこまき
すぐに畑起こしに掛かりたいところですが、明けて一日配達その他で中休み。

その間に広げた堆肥をちょっと乾かしておきましょう。

まーまー順調です♪
もーしばらく雨いらんわ~!


いち日トラクター乗ってると結構きます。
んーこまきは前進後退ひっきりなしですので重いクラッチは左膝にきます。
重い堆肥をすくう時は思わず人間も「よいしょ」って感じで体にチカラ入っちゃいます!
トラクターの後輪がスリップしたら乗ってるワタシもいっしょに反動つけたり・・・(←乗ってる人間が動いたくらいではなーんも変わりません)
畑も結構凸凹ガタガタ、エンジンの音と振動でもそこそこきます!

で、家に上がってケーキで一服♪
ガトーショコラ
息子が誕生日でしたのでケーキです。
息子が焼いたケーキです!

ちかれた体に甘いのはイーネ!
一家に一台スイーツ王子♪

| ハタケシゴト | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皮なし芳一。

あ~肩が痛い手首痛い腰が痛い頭痛い全部痛い。


餌の仕入れに旭川。

の、行きし。
旭川仕入れ
米どころは春々してます♪



餌を積んでる時に肩が外れた(痛)。

左肩を集中的に怪我してるのでもうカタカタなんです、


パレット積みの餌をトラックに積んでいくんですけど、高々と積まれてて遠くの方の袋に手が届かないので両腕を遠く前方に伸ばして関節の力が抜けた状態で「えいっ」と飛び乗ったら・・・



外れた。

餌の仕入れ
<参考資料:この袋が高く積まれているのを想像してね>

いてててててててて、肩が外れました。。。ってぐにぐにやってるとぐにゅっと戻ったんですけどチョット痛いまだ痛い。

自分の印象としてはですね、普段がちょっとずれた位置に納まってる気がするのであります。
怪我で肩の靭帯が一部しか残ってないので所定の位置に落ち着かないのかもです。

で、可動範囲が狭くなってんですけど、先のアクションで普段は動かせない位置にまで行っちゃったんですね。
しかしです、まだ痛みは残っているものの肩の動きはむしろ良くなった!
これってやっぱし本来あるべき位置に戻った、、、のかな~?

もー全身あちこち痛いとこばっかしです(涙)。


帰り道。
旭川仕入れ
荷物を積んだら高速道路はキツイので北見峠を通りました。
まだ雪がたっぷりです!タケノコ採れるのはまだまだ先ですね~。


無事戻りました。
旭川仕入れ


下ろしました!
旭川仕入れ


ほんでもって旭川の日のお楽しみ♪
パン
ベーカリー寛です。
先月に初めて行ったんですけど時間が遅くて殆ど残ってなかったのでこの度再度の挑戦です。
開店直後を狙ってフツーのパン中心にいっぱいGETしてきました!

えーと食パンでしょ、黒糖山食でしょ、自家挽き粉の食パンにバゲット、手作りピーナツバターのパンにクルミとレーズンの黒パン、北海道フロマージュ!!
もちょっと欲しいパンあったんですけど残念賞。
こんどは逆に時間が早すぎた?開店後にも順次焼いてるみたいです。

バゲットがスバ抜けです!

バリバリバリバリバリバリバリバリ!って感じ♪♪
で、中身もっちりしっとり!
コレですコレです♪これが欲しかったんです!!!
香りも上々!

チーズパンも激うま~!
この手のパン生地が好きなんですねワタシ♪

あと手作りのピーナツバター絶妙!

食パンはね~、今は皮がバリバリで中身ハチの巣みたいなのが食いたいのココロです。
パンの皮が好きだからバゲット狙いかな今後しばらく。

***

大阪の会社に通ってる時、社長や専務が「モーニング行こか」って、近くの喫茶店に連れてってくれてました。
ほぼ毎日朝の1時間くらい、経営陣が社員をサボらせるというバブリーな時代の話です!


社長「耳なしトースト!」

専務「耳なしトースト!」


・・・


「耳なしトースト???」


ビックリしました。


ワタシ「み、耳ありトースト下さい。。。」


待つこと暫しワタシの前に置かれたのは耳なしトースト(涙)。

違いますって返すのもなんだから食ってみた。・・・ケド。
後にも先にもその一回だけです耳なしトーストの記憶。


食った気がしない。。。
私のパンの楽しみの半分は奪われました。


「なんで耳なしなんですか?」

「皮かたいやん!」

「?」


もうわけがわかりません。

パンは皮が美味いんですやん~、、、なんなら私は耳だけでもいいです。
その落とした耳がいっぱいあるなら、多くの人がそんな食い方を望んでいるなら私には耳だけ焼いて出してください~。。。

ふにゃっとしてて、どこを狙って食って行けば良いのかわからない頼りなさ・・・。
喪失感と虚無感を噛みしめながら涙をこらえて食った悲しい記憶です。

なんでやの~ん?

***

ある日の晩めし、鯵の開きを食ってると何か違和感を感じて箸を置いた。
何かが違う、、、何かが足りへん・・・。




「ハッ」








骨が無いやんけっ(驚)!!!




何でやねん
何でやねん
何でやねん
何でやねん





何でやねーん!




生協の共同購入のあほーっ!
鯵の開きに骨が無いって何やねんっ!!
俺はあの骨の所のパリパリってやつが好きやねんっ!!!


袋を探してきて見ると「お子様にも食べやすいように骨なしにしました!」だと。












ガオーっ!!!








もうね~、、、生協やねんからもうちょっと何か、こう・・・。。。


よく「子供が魚キライで・・・」って言うのを耳にしますけど、それって親が面倒くさいんですよねきっと。
切り身になったり干物になったりしてあとは食うだけやのにそんなにメンドクサイ?

サカナキライ、ヤサイキライって言う子の親は魚、好き?野菜、好き?


子供が小さいうちは綺麗にむしってあげないと骨が刺さったりして面倒かもですけど、親が骨をしゃぶって美味そうに食ってると子供も楽しく食うようになりますよね~。

サンマの開きもあの開いたところのパリパリが美味い!
ホッケでも鮭でもサバでも最近は骨なしばっかし・・・。

私の楽しみを奪わないで下さい(泣)。

ホントお願いします。
魚には皮も骨も必要であります。





皮もね、意外と残す人多いみたいですよね。
鮭とかブリとか美味いですよね~皮、香ばしくて。

揚げたエビの尻尾なんかも、残します? パリパリ~!うまーい♪




肩も外れたけど話も外れました。。。



これも旭川のタノシミ♪
パン
パンをつまみながらのお酒もなかなかのもんです!


大阪で時々行ってた中国治療院のセンセの言葉を思い出しました。

一物全食。

牛一頭、マグロ一匹全部食えますか?
一部分しか食わないから体のバランスが崩れて不調をきたす。

大根、人参、皮を食わないから皮膚が弱くなる。
精白米より玄米。丸ごとだから無農薬のものを。

現代栄養学が言う一日何十品目・・・とか、それは自然界を見渡しても無理な話。
一日で無理なら一週間、一週間で無理なら一ヶ月、一ヶ月で無理なら一年でバランスをとれば良い。
全てのものは理由があってそれぞれの季節に育つのである、と。

前歯⇒草を噛み切る歯。
犬歯⇒肉を噛み切る歯。
臼歯⇒穀を擦り潰す歯。

この歯の本数に見合った配分で、
季節のもの、その土地で採れるものを食べて居れば自ずとバランスは整う。

食の陰陽、正食という言葉はこの頃始めて知りました。
マクロビオテックっていう言葉が無かった時代。
面白かった~!
この頃から「食べる」という事への興味を深めて、今の暮らしに向かって歩き始めたと思います。


その話から考えると玉子は見事な「全体食」。
栄養的にもほぼ完璧なバランスですよね~♪
いのちになるもの、丸ごと頂くわけですから。

玉子に足りないのは繊維とビタミンC。
例えばパンと玉子とフルーツの組み合わせでモーニングはバッチリです!


でもでも、、、





くれぐれもパンの耳は落とさない様にして下さい(汗)。


| 雑文 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春なのに。

遅れてきた春。


大切な春の仕事は冬越えの準備。
木こり
雪のあるうちに切った木を家のそばまで運びます。

ホントはもっと早い時期に運びたかったのですが、畑が乾いてないと草地に轍が付いちゃいます。
・・・なんて言ってモタモタしてたら暖かくなって急に牧草が伸びてきた~(汗)
ハヤクシナイト!!


軽トラの後ろにうっすらタイヤの跡が見えますでしょ?
木こり
こんな感じで牧草がペッタリになっちゃうので同じ轍は踏まない様にして運びます!


昼過ぎに部活から帰宅しちゃった息子も夕方遅くまでガンバッタ!
木こり
やっぱし二人だと早いです!
こうやって切ってあっても生木って根元の方は結構重いんです。
腰が痛かったので大助かり~♪



にゃんこ



気持ち良し良し♪
木こり



運び屋完了しました。
木こり
ひと冬分はなんとかなるでしょ。

あとは諸々の作業の合間に割って積んで・・・。
次の冬を生きるために必要なエネルギーが目で見える安心感。



それと・・・



スイッチポンでは味わえない暖かさがあるんですよね~♪

生きる実感かな~?




・・・なんちゃっておぢさん。


| 暮らす | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT