FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風のあと。

収穫の秋。


雨で中断していたイモ掘りも完了しまして。
芋掘り
また雨が降るというので急ぎました。

次の雨は台風によるものなので風も心配です。
デントコーン
この数年ずっと倒され続けてる、写真の手前がスイートコーンで奥がデントコーン、真ん中の帽子はうちのヨメちゃん。
化学肥料無しだけどよく伸びてるでしょ。



で、やって来ました台風の日。
台風一過
となりの丸瀬布まで配達に行ってきます。

いつもは夕方に回るのですが、この度の台風は15時頃に最接近するとの予想につき、
台風の通過した後は大荒れではないかと、早く段取りして昼前に回ってます。

傘。
台風一過
北海道のド田舎は基本クルマ移動なので傘は持たないんです。
この日は久しぶり。

台風一過

結局、クルマから玄関までが遠いお宅で1回しか使いませんでした。
台風一過
暖かめのクーラーを掛けっぱなしで濡れた服を乾かます。

配達終わって家に帰ると日が差してきましたがな~。
台風一過
で、それから後は拍子抜けするくらいに静かな空でしたとさ。

結局いちばん降ってる時間帯に配達してました(涙)


翌朝。
台風一過
良く晴れて。


吹き返しの風。
台風一過
頑張れデントコーン。

力尽きたのはスイートコーン。
台風一過
惜しい。

ここ数年はいつも強風に倒されています。
台風一過
なんでデントコーンとスイートコーンでこんなに差が出るのか。

それは「根」です。
台風一過
これはスイートコーン。


デントコーン。
台風一過
ガッチリ踏ん張ってます。

収穫の日は近い。
機械で刈るのも手で刈るのも倒れているとやりづらいんです。

デントコーンが倒れなかったのは助かりました。


さ、気を取り直して鶏の世話に。
初卵 コタマゴ 小玉子
5月のヒナが産んでました!
この冬の主力選手になる群です。

がんばってね。

風に倒された気持ちもほっこり♪
北海道のみじかい秋は穏やかに深まりますように~。

雪の便りもそろそろ。

| 農園のこと | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとツーリング。

ちょっと前。


行きますよ~!
バイク 上川 
天気も良いし、久しぶりに♪

チョットだけよ。


近場で行った事が無いトコないかな~、と地図を開いて目に留まったのは隣町の上川町。
バイク 上川
ここは古い国道、今はほとんど通る人も居ません。

舗装は途切れ。
バイク 上川
旧国道は右へと続きますがゲートがあり、そこから先は自然に戻ろうとしていました。

左へ行くと10キロ程度ダートが続いているようです。
バイク 上川
奥地まで行ってみたいけど今日はここまで。
こんどタイヤを換える時はオフロードタイヤにしよう。


かつてはこの道沿いにいっぱい人が住んでいたそうです。
バイク 上川
これは小学校跡。

そりゃそうですよね国道だったんですから。
バイク 上川
これは電話の中継所らしいです。

廃墟ってドキドキしません?
バイク 上川
入ってみたくなる。

小学生の頃、学校帰りに友達と崩れかけの廃屋を破壊してたら交番に連行された事があります。


今のJR石北線は、上川駅を出たら次は白滝駅。
バイク 上川
昔はその間に幾つもの駅がありました。

此処にも街が存在して、人がいっぱい住んでいたんですね。
バイク 上川
手足の先まで血が通ってはじめて健康体ですよね~。

狭いニッポン。


期待の酒蔵。
バイク 上川
もうしばらくしたら新酒が味わえる筈。

評判の良かったお蕎麦屋さん。
バイク 上川

バイク 上川
この春、久しぶりにと思って来たら閉まってた。


帰り道。
バイク 上川 白滝
北見峠です。

スリムですね、グッと来ます♪
バイク 上川 白滝
やっぱしバイクは軽快感が無いと。
このくらいが丁度イイ!

北海道の風景。
バイク 上川 白滝 牛
こういった酪農の姿も最近はあまり見られなくなりました。

季節は進んでます。
バイク 上川 白滝
チョット待って。。。

そろそろ走り納めなければなりません。
これからドンドン気忙しくなってきます。

紅葉も標高を下げ、頂には雪が降ろうとしています。
暖かい日には気持ちを切り替えてどこか行きたいですね。

早くしないと・・・。


また一緒に行きましょう♪

| オートバイ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

限界ペイント。

わが家の屋根。
屋根 塗装
何年も前から「もうダメだもう塗らなきゃ・・・と」思いつつ。
前の塗装工事から軽く10年は経っているのであちこち地金が出たり錆も出てるし。

田舎の古い家は安いです。
うちの場合、土地を買ったら家はおまけに付いてきたようなもんです。
屋根 塗装
でも持ってしまうと維持費が掛かる。

鶏舎建設費用の返済も終わるし、クルマはまだ買い替えなくても大丈夫だし(走行30万km超)
今年は塗るぞ、塗らないと屋根がダメになる。

でも業者に頼むとそれなりにおカネも掛かるから自分で塗ろうかと、結構本気で考えていたんですけど・・・

不思議な事に「怖い」と思ったら吸い込まれるんです。
地面に置いた幅10センチの角材の上は普通に歩けるけど、地上5mでは足がすくんで歩けない。
やってる事は同じなんですがダメなんです~。

うちの場合、屋根の一番高い所のギリギリの場所で下をのぞき込みながら作業をするのが凄く怖い。
平屋なら自分で塗っちゃうんですけど、、、落ちたら高く付くのでプロにお任せする事に。


ちょっと配達に行ってきます。
バイク 配達
カッコええな~、と思ってカメラを向けたら、おねいちゃんアイスキャンデーを食ってる。
着ぶくれて。

もう寒いぞ北海道。


高原を通って帰ります。
太平高原
物凄い雨のにおい、局地的に。

わが家の方から漂ってるけど大丈夫だろうか。
太平高原
ペンキ塗りたてナノニ。


弱い雨が降っていましたが塗ってから少し経っていたので大丈夫でした。
屋根 塗装
虫は貼り付いてるけど。

お手頃価格の業者さんですが丁寧にやってくれたと思います。
屋根 塗装
ベランダと灯油タンクも塗ってくれました♪

流しのペンキ屋さんが回って来る事があるけどあれは酷いそうですね。
安いから頼んで、ちょっと買い物に出掛けて帰って来たらもう塗り終ってたとか・・・

塗るのも早かったケド、ひと冬越えたら雪と一緒にペンキも落ちたそうです。
塗装は下地が命ですね。


工事完了!
屋根 塗装
ご苦労さまでした~。

これで10年は大丈夫ですね。
屋根 塗装
お支払いはこれからなのでどっかから捻り出さないと。
安いと言ってもそこそこ。

借金が終わった途端に堰を切った様な投資です(汗)
諭吉はいつも走ってる!

たまにはゆっくりして行って~。

| 暮らす | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しい秋♪

イモ掘ってます。
じゃがいも 芋掘り
まずはキタアカリ。
今年は天気が良く、土もサラサラしていて掘りやすいです。

地層断面図。
じゃがいも 芋掘り
こんな感じで収穫の日を待ってます!

こうゆう道具を使って手掘りしてます。
じゃがいも 芋掘り
気を抜くと刺さる(涙)


天気が良かったので取り込みは翌日に。
じゃがいも 芋掘り
綺麗な空ですね♪

今年は歩留まりが良いです。
じゃがいも 芋掘り
生育初期に葉っぱの虫食いが凄かったのでどうなる事かと思いました。

夏は終わったみたいです。
寒暖計 秋
寒いから。

ニッポンシュは燗で、今シーズン初です!
じゃがいも 豆 晩めし
メークインを味見します、豆豆天国も同時開催。

皮ごと茹でてゲランドの塩で♪
じゃがいも 豆 晩めし
キメ細かくて美味い!

子供の頃、市場のお肉屋さんの店先にコロッケと一緒に「串イモ」ってのが並んでまして。

茹でたメークインを串に刺して細かいパン粉を付けて揚げたやつ。
おイモの串カツですね。

揚げたてのあつあつをそのまま頬張るのも美味いし、家に帰ってソースを掛けて食うのも美味い!
いつも食うのは身のしっかりしたメークインでした。

北海道で作ると幾分ホクホクしてますね。
素朴な味が大好きです!

じゃがいもは美味しいね♪
しばらく我が家の主食です。

| ハタケシゴト | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試しギリ。

うちの畑。
畑 カボチャ デントコーン
カボチャもデントコーンも元気です。

ニューマシン。
粉砕太郎
念願叶って先日購入した「粉砕太郎」です。

今日は実際に切ってみます。
粉砕太郎 デントコーン かぼちゃ
かぼちゃを粉砕出来るのはわかってるんですが、デントコーンも切れないかと思って・・・。

思ってましたがデントコーンはえらい細かい仕上がりに。
粉砕太郎
右の薄い色したやつがカボチャで左がデントコーン。

見事に中で詰まっちゃいました。
粉砕太郎
分解しないと取り出せません。

チョット分かり辛いですが、この穴の開いた板の向こうがドラム状になっています。
粉砕太郎
デントコーンみたいな長尺ものは横の投入口から突っ込んでカッターで切ったあと、ドラムの中でハンマーで叩いて砕くのですが・・・

中はみっちりみちみち。
粉砕太郎
繊維が強くて水分も高いのでパネルの穴から出ないんですね。

バラバラ事件です!
粉砕太郎
結局・・・

こんなに分解しなくてもさっきの穴あきパネル1枚外せば取り出せるという事が判明しました~。
粉砕太郎
パネル無しでやってみたらデントコーンもOK!

かなり細かく切り込めて、鶏には丁度イイかも。
粉砕太郎
通常の機械だと牛用なので切り込み幅が大きく、茎なんかは残します。

パネル無しの状態ではカボチャは逃げてしまって砕けません。
粉砕太郎
カボチャはドラムの中でガランガラン回りながら細かくなるんですね。


試し切りしたやつは鶏にあげます。
粉砕太郎 鶏 緑餌
食ってみて♪

デントコーンは茎まで綺麗にペロリでした~!
粉砕太郎 鶏 緑餌
この粉砕太郎、デントコーンは1本づつでないと切れないのが玉に傷。

切り込み専用のでかいカッターも持っていて、それだとデントコーンひと抱えを一度に切れるのですが、動力となるエンジンが壊れてて、中古品を探さないと使えない。

せっかく買った事だし「粉砕太郎」で頑張ってみます!
ドラム缶12本詰めるので果てしないですね(汗)

何千本切りだろう~?
数えてみますか。

| トリごはん | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT