FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルシウムマニア。

山を越えて紋別へ。

トリちゃんにあげる貝殻を買いに走ってます。
貝殻 カルシウム
ついでにカツ丼食いに行こうゼ。
と、ヨメちゃんも一緒です。

紋別産のホタテ貝殻、昔使ってたんですけど久しぶり。
貝殻 カルシウム
工場まで来たのは初めてです。

いつもお世話になってる旭川の餌やさんがこの工場の経営を引き継ぎました。
貝殻 カルシウム
そうゆう事もあるので一度行ってみるかと。

紋別の貝殻は焼きが強くて柔らかく、見るからに消化が良さそう。
貝殻 カルシウム
ここ数年は「常呂産」の貝殻を使っていました。

でも、ある時全く加熱されていないものが飼料用として出荷されて来た。
加熱してないと消毒薬の様な独特の臭いがするんです。

常呂産は焼きが甘いのは昔からなんですが、全く加熱されてないという事になると衛生上の問題が大きいので使用を止めました。


紋別の貝殻は焼きが強い。
焼きが強いと貝殻はボロボロになって、20kgの袋の中の半分は細かい粉末になっています。
鳥類は食ったものが排出される時間が短くて、粉の部分はすぐにスルーしちゃいます。

常呂の貝殻は焼きが甘い。
それだけに貝殻がしっかりしていて粒が揃い、粉は含まれない。
硬い粒状の貝殻は胃袋に長く留まり、じわじわと溶けだして吸収される。

皮肉なことに常呂産のホタテの方が卵殻が硬くなるのです。
ちゃんとしたものを出してくれれば使いたいのですが、残念です。


それにしても凄い貝殻の山。
貝殻 カルシウム
海鳥が舞っています。

と、言う事は鶏の病気の感染源にもなり得るんですね。
だからこそしっかり加熱してないと怖いです。

ちなみに旭川の餌やさんはこの貝殻と魚粉についてはサルモネラ検査で陰性を確認したロットのみを飼料用として出しています。
検査してないロットは全て肥料用に回しているとの事なので衛生面でも安心です。


紋別市街。
貝殻 カルシウム
紋別の道路はくねくねしていて、ちょっと走ると自分がどこに居るのか分からなくなります。

お蕎麦屋さん。
貝殻 カルシウム
カツ丼とかけそばのセットを頂きました。

しかし北海道ってのは寒いせいか味付けが濃いものが多い。
その事について人と話をしてたら海沿いの漁師町は尚更濃いとの事で。

何年か前に上の息子と釣りに来た時に十割蕎麦の店があるので行ってみたら、熱い蕎麦だったけど汁が飲めないレベルの味の濃さで、添えられていたお茶を注いで薄めて食った記憶があります。

おつゆの味が濃すぎてお蕎麦の味がわからないんですよ。

その時と同じ感じだなあ。
カツ丼も甘くて濃くてつゆだくで、さらに市販の沢庵が大盛り付いていて。
沢庵を活躍させるのがタイヘンでした。

しかしこの味の濃さは標準的なの?
これを毎日繰り返してたら、さすがにそれはヤバイ領域だと思います。

うちの料理なんかきっと「えっ?味付け忘れてない?」的なレベルだろうなあ。

余計な事ですみません・・・。


貝殻や貝化石の組成と効果について調べていた時に見つけた貝化石。
貝殻 カルシウム貝殻 カルシウム
北見の会社が売ってるんだね~。
ネット販売していたので取ってみました。

阿寒産。
貝殻 カルシウム
粒が細かい。

八雲産。
貝殻 カルシウム
粒が大きい。

それぞれ微妙に成分が違うそうですが、それよりも粒の大きさの関係でしょう、八雲産の方がやや卵殻は硬くなったと感じました。

これは以前から使っている黒松内産の貝化石。
貝殻 カルシウム
結局、貝化石では大きな変化は見られませんでした。
でも多様なミネラルの供給源として必要だと思います。


配達の通り道。
貝殻 カルシウム
中湧別に貝殻工場があることを最近知りました。

そこでサロマ湖産のカキガラが入手出来るようになりました。
貝殻 カルシウム
配達の途中で寄って来れるので仕入れも楽チンです。

ホタテに比べて牡蠣は多孔質で吸収が良い。
前々から使いたかったのですが入手が難しかった。

こんなに近くにあったなんて。

紋別産のホタテ貝殻。
貝殻 カルシウム
以前は劇的に硬くなったけどそうでもなかった。
今回のロットは粉の比率が多いような気がする。

湧別産の牡蠣殻。
貝殻 カルシウム
こちらは焼きを抑え気味にしているそうです。
肥料用として考えるとあまり焼きが強いとカルシウム以外の成分が飛んでしまうとの事でした。

何だかカルシウム資材だらけになっちゃいました~!
貝殻 カルシウム
ガチガチの、硬くて割れないくらいの玉子にしたいんですけど中々そうなりません。
鶏の年齢や、餌のやり方も関係してきます。

なんだか火がついちゃって(笑)
それぞれの素材の組み合わせや配合比を変えて実験中です。

結果は現物で確認して下さい!
生協 玉子 にんにく
これはコープさっぽろ遠軽みなみ店です。
紋別にも生協があったら出すんですけどね~、、、
なんで無いの?

劇的な黄金比率を導き出せたらいいのですが、これまでの経験から餌の配合は大体完成しちゃってるんですよね。

製品の粒の硬さや大きさなどをオーダー出来るくらい私にチカラがあれば良いのですが、仕入れ量が小さいのでそんな話にはなりません。

とりあええず、気が済むまでやってみます!
チョットやりすぎて訳が分からなくなってきてますけど(笑)

| トリごはん | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/1287-491c9f84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT