FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和61年。

スモークドチキンの先行予約は11/20(水)まで!
↓↓ ウェブショップでお待ちしています♪ ↓↓


平岡農園ウェブショップ⇒<http://coke2.cart.fc2.com/>


日高地方とのつながりが出来まして。
30年チョット前に走ったよなあ、と色々思いだしたので。

写真を探してみました。
ツーリング 昔
はじめてのひとり旅に出発!の一枚。
若いですね細いですね(涙)


敦賀から乗った新日本海フェリーはライダーでいっぱい。
二等船室の空いている場所を見つけ荷物を下ろしたら

「お近づきのしるしに」

と、隣のお兄さんが缶ビールを1本くれた。


そして。



ツーリング 昔
いい時代でした(笑)

呑めばわかるさ。

そんな感じの船中2泊。


小樽に着いて、積丹半島。
ツーリング 昔
若いなあ。

当丸峠を越えて。
ツーリング 昔
パンをかじってたら通りがかりのおじさんとおばさんに茹でとーきび貰った。
銭函で喫茶店をしていると言っていた。

ひとりで周ってると色んな人が声を掛けてくれます。

ニセコから洞爺湖。
ツーリング 昔
道端で出会ったニーチャンとバス停に一泊。
近くの大型ホテルに忍び込んでコッソリ温泉を楽しんだ(時効です)

この頃は旅慣れてなくてひとりが淋しかったのかね~。


室蘭の地球岬行ってから苫小牧。
たまたま入って食った味噌ラーメンが柔らかい味ですごく美味かったなあ。

「これが北海道ラーメンか~♪」

バイクで冷えた体に染み渡る。


太平洋沿いを襟裳岬方面に向かって走りながらテントを張れる場所を探すが
右は海、左は山が迫って来て辺りは薄暗くなってきた。

前進するとドロ沼化しそう、、、
少し前に通った町に広場が見えたような気がしたので引き返す事に。


そして清畠駅。
清畠駅
写真は無かったなあ、画像検索から拝借しました。
なんか写真の数が少なくてビックリ、泊まったとこくらい撮ってると思ってたけど。


町の中心にあるんだけど、周囲は広く住宅と離れているので泊まるのに丁度いい感じだった。
国道を挟んだ山側にあった商店でビールとちょっとしたものを買って
「あの駅で一泊させて欲しいんですけど管理されてる方はどなたでしょう?」
と尋ねると丁度そのお店のヒトがそうだった。

無事にチェックイン完了!

やれやれ、これで一安心。
無計画なツーリングにしても泊まる場所には明るいうちに落ち着くというのはこれ以降の鉄則となる。

駅舎内のベンチにシュラフを広げると、もう汽車は終わってるけど電気が点いたままなので
床、壁、電気の周り・・・山が近い事もあってとにかく虫の元気が凄い事に。

手持ちの蚊取り線香に火を点けたらそれが大失敗で・・・
苦しくなった空中の虫はバチバチ壁やガラスにぶち当たり、ベンチの上はもがく虫でいっぱいに(汗)

結局外にテント張りました~。

そんな事があったので当然写真撮ってると思ったんだけどなあ。


この辺りの日高本線は度重なる高波被害で復旧が困難と判断、鉄道路線は廃止が決定してしまった。
残念な事です。

被害が多かったのはこの時に走っていた海と山に挟まれて、引き返す判断をさせた狭い場所のようだ。


この頃はいろんな町に線路が続いていました、紋別に根室標津・・・よく憶えてます。

紋別駅には客車を改造した「ツーリングトレイン」というライダー向けの宿泊所があって、自分は貧乏旅行なのでコメを炊いてインスタントラーメンで済ますつもりだったけど、そこで出会った人たちに誘われたので外で晩めしを食う事になってしまった。

駅前の道を下ってひとつめか、ふたつ目の信号の左向こうの角くらいにある食堂に入って親子丼とライスを頼んだがライスは店のおねいちゃんによって自動的に却下された。

ツーリング 昔

根室標津では記念切符を買うと倉庫を改造したライダーハウスに泊まる事が出来た。
少し離れた場所にあった温泉に行くとたまたま駅長さんも来ていて、帰りは駅までクルマで送ってくれた。

それ以外でも色々と親切にしてくれたなあ。

数年後に駅長さんを慕って再訪したのだけどその駅長さんはもう居なくて、宿泊させて貰えないかと尋ねるも、駅前の広場にある「カニの家」とか言うライダーハウスに泊まってくれと言われた。

それがあるのは分かってたけど俺は駅に泊まりたかったのだ。

そしてその数年後に訪れた時には鉄道の響きは無くなっていた。


当たり前にあったものが消えてゆくのは淋しいもんですね。

ツーリング 昔
富良野ラベンダー。

初めての北海道ツーリング。
結局テント張ったのってその清畠駅だけで、あとはライダーハウスみたいな場所に泊まってました。

富良野駅にもツーリングトレインがあった。
ツーリング 昔
どこに行っても「とりあえずビール」だった。

これは今住んでる所に割と近い。
ツーリング 昔
ユースはこれが最初で最後だったなあ。
ギター弾いてみんなで歌って、ってノリは俺にはムリだ。

これは釧路ツーリングトレイン。
ツーリング 昔
色んな人と出会ってバカ騒ぎするのが楽しかった。

この時の想い出は楽しいものばかり♪
ツーリング 昔
でも回を重ねるごとに人の居ない場所を選ぶようになりましたね。
せっかくだからしっかり日常から逃避出来るように。

ツーリング 昔

今年は行けなかったけどツーリング、年に1回行けたらいいなあ。
来年の夏は久しぶりに太平洋を見に行くか!

行けたらいいなあ・・・

行けるようにガンバロウ!!

| 雑文 | 06:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私が初めて道内に来たのは1985年3月でした。足は国鉄だったのですがどこかですれ違っていたかも!
画像を見ると,バイクは違っても「バリ伝」のグンのようですねえ〜。

| 元林檎並木街の住民 | 2019/11/09 21:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

夏の間なら一緒に走ってたかもですね♪
この頃は、気持ちだけはグンでした(笑)

| 平岡農園 | 2019/11/10 06:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/1312-958cd1ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT