FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貝殻山へ。

月曜日はドナドナ剣淵。

水曜日は餌の買い付け旭川。

ほんで木曜日。
紋別 貝殻
となり町の丸瀬布まで来たら雪が無い~。

と、思いきや。

山に入ると状況は一変しました。
紋別 貝殻
やっぱしね。

紋別に向かってます。
紋別 貝殻
この中途半端な融け具合が軽トラにはキツイ。

ホタテの貝殻を仕入れに来ました。
紋別 貝殻
軽トラの向こうに見えるは貝殻の山です。

この日は社長が居たので工場見学をさせてもらいました。

熱処理をする機械、直径1mくらいかな結構デカイ。
紋別 貝殻
ドラムが回転して貝殻はシャッフルしながら奥へと送られつつ、手前のバーナーによって焼きが入るという仕組み。
焼かれて柔らかくなった貝殻は次の工程で砕かれて、袋詰めされて製品となります。

このバーナーが、ドラムの奥で2000℃になるように設定されてるそう。
相当なもんですね。

あまり焼きが強いと砕くときに粉が多くなっちゃうの。

「もっと焼き弱くていいんじゃない?」

鶏の餌としては粉より粒が多い方が効率が良いのです。
燃料代もなんぼか助かるし、お互いイイでしょ。

飼料用の製品には、水産加工場で加熱して中身を外したものだけを使っているとの事。
それをさらに高温処理しているのでサルモネラ菌などの汚染の心配はないですね。

「そのまま砕いても良いくらいだけど・・・」

カモメやカラスが集まって来てるからね、ある程度以上の焼きは入れといて!
水分残ってると細菌の繁殖が盛んになるし、法定伝染病が出たら大変です。

でも飼料用の原料、加熱済みのホタテの山には鳥は群れてないなあ。
ニオイとかで分かるんですね。


ランチしましょ♪
紋別 貝殻 ランチ
インド料理めっちゃ久しぶり。
ナンでかい。

腹いっぱい。
紋別 貝殻
さあ、帰ろう~。

紋別も配達区域として進出したいんですけどね~。
地形が入り組んでて何回行っても方向感覚がおかしくなっちゃうの(汗)
それと急な坂が多くて・・・、ツルツルの時歩けないんじゃない?クルマ止まれないでしょ~(怖)

そんな感じなので一歩が踏み出せません。。。
紋別のヒトは冬場どうやって暮らしてるの?


むかし金鉱で栄えた鴻之舞。
紋別 貝殻 鴻之舞
冬に走るのは初めてかも。

木々の葉っぱが落ちて、これまで見えなかったものがいっぱい見えます。
紋別 貝殻 鴻之舞

紋別 貝殻 鴻之舞

紋別 貝殻 鴻之舞
こっそりガイドツアーをやってるらしいんですけどね、参加してみたい。
公式に産業遺産として保存して公開してほしい。

でもこの辺り、人によっては霊的なものをビンビン感じるそうですよ。
夜に走ってもワタシ全然ヘーキですけど。


カラマツもすっかり落葉しました。
紋別 貝殻
山の中はもう根雪かな。

白滝もね。
紋別 貝殻
帰って来ました。

オホーツク側の、人が住んでる地域で雪があるのは白滝だけです。
外回りの片づけがまだなので一回融けて欲しいけどなあ。

もうムリかなあ。。。

ひと足お先に真冬モードです。

| 雑文 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/1319-c2b00991

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT