FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年初やってもーた♪♪

最近は、はたらきものの息子も晴れて中学生になり、部活が忙しいのでなかなか平岡農園釣り部の活動が出来ません。

試合を控えていて、この日を最後にしばらく日曜も部活だとゆうからカレイ釣りに。
湧別港
たそがれて帰ってきました・・・。

(2日分のオカズくらいはGETしました)


ある日曜日の息子は学校行事で登山。
ひらやま6
北海道のヒマラヤと言われるひらやま登山。
ムコウに見ゆるは黒岳とかの山々であります。

平山はうちからも見える山ですが、このクソ暑いのにまだ雪が残っています。
ひらやま12
え~の~。。。
ワシも山登りしたい。かんなり長いことやってないナ~。
こんど連れてってもらおう。




この日の息子は中間考査につき早帰り。

夕方に雨が降ったので試験勉強で忙しい息子をたぶらかして釣りに♪
暑いから近くの川で1時間くらい涼んで来ましょう。








で、ちゃっかりワシだけ釣っちゃった!
ニジマス♪
メジャーの当て方がちょっとビミョーですが、47センチです!
息子の持っている55センチというワールドレコードには及びませんが、自己最高記録です!川で野生化したニジマスとしては大物といっても良いでしょう♪

ニジマスは体高も結構あるので、安物の渓流竿と細めの糸だとスリル満点でした・・・と、言うかひとりで取り込めなかったです。まるで動く地面を釣っている感じ。

流れに入られてどうしても竿を立てられなくなって糸がギュンギュン鳴いて竿はピキピキと音を立てております。
「うおおおお、もうあかん切られてまう~っ!!!」

ぐうううううっと強烈に引き込まれた後「ぷちっっピヨヨヨヨヨ~ン」と、急に軽くなった時のあの何とも言えない脱力感、喪失感、虚無感。これまで幾度も経験してきた屈辱感・・・。もう頭の中はネガティブイメージのメリーゴーラウンドであります。

ここまで来て逃げられるとタイヘンな事になります。しばらく頭の中がニジマスでいっぱいになってしまいます。仕事も忙しいのでそういう事態は回避しなければいけません。
なので隣にいた息子に助けを求めました。反則技ですが仕方ない。

ニジマスはもう疲れてあまり動かなくなってはいるものの、早い流れの中に入られたのでその巨体をぶら下げているだけで精一杯で必死のパッチです~。
「は、はよ何とかして~限界や~っ!!」

もう息子の目の前にニジマスが居るのであるが、なかなか取り込めない。

「お前っなにやっとんじゃっ」
「あ、網が回る・・・」
「網が回るってなんじゃっっ!!!ちゃんとせんかいっ!」

安物のネットは柄の部分の接着が甘くて大きな魚体がネットの輪っかにぶつかる度にクルッ、当たる度にクルッと回ってなかなかネットイン出来なかったらしい。そんな事とはつゆ知らず

「は、はよせんかいいぃぃぃぃ~(泣)」

河原で騒々しく繰り広げられるやりとりはまるで漫才ですやん。


結局、手でニジマスを掴んでネットに収めたそうです。その時はこっちも必死なのでわからんかった後日談。
こうしてやっとのことで取り込んだニジマスの口にはうちの釣り針とは別の、短い糸のついた釣り針が王者の勲章のように刺さっていました。

これまでは運の良さとそのパワーで生き続けてきてこの大きさになったのであろう。
ふっ、今日は相手が悪かったのう。(2人掛かりのくせに)

普段ニジマスはリリースする事が多いのですが、これまでデカイやつを食った事が無かったので今度大物釣ったら食ってみようと話しておりました。
なのでこの日は活け〆してお持ち帰りです。

でも、腹を裂いたら熟した卵が大量に流れだして来ました。
「これで間違いなくかなりの子孫が絶えてしまったのだなあ」と複雑な心境。

ま、ここまで大きくなるまでに十分繁殖しただろうという事にしといてくらはい。

でもニジマスは釣り大会などの目的で放流された外来魚なのでホントは居ない方が本来の生態系を考えると良いのでしょうね。これまた複雑な心境であります。釣るには楽しいだけに・・・。

勿体ないのでニジマス子もちゃんと醤油漬けにしていただきました。
プチプチしてなかなか美味かったです♪

あと、半身はムニエルに半身はルイベでいただきました。
ルイベ
食べかけですスミマセン。

でもこの時期のニジマス、産卵期という事もあってか味の方はかなりあっさり。
やっぱお持ち帰りは時期を考えた方が良いかもですね。

それはともかく御馳走さまでした♪

| 平岡農園釣り部 | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/149-f6c7d32c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT