FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぴよぴよ

今年3回目の入雛(にゅうすう)。ピヨちゃんがやってきますのでその受け入れ準備をば。

ヒヨコの準備6
いやんバッカン。

麦稈(ばっかん)です。
ご近所さんの酪農家さまに1本ドーンと積んでもらいます。

育雛室。
ヒヨコの準備13
今年は特に高温多湿につきコクシジウムなど多数いらっしゃると思い、前に居たヒナのんーこ出しのあと消石灰&竹炭粉末を散布してしばらく床を休ませます。
こうして育雛スタートの時点でリセットです!生まれたてのピヨちゃんへのインパクトを少なくしたいですからね。

コクシジウムはそこら辺に普通に居る寄生虫みたいな微生物。動物の腸内に棲みついて卵を産み、それが糞と共に排出されて口から入ってまた増えて・・・と、悪くするとどんどん増えちゃいます。
どんな細菌やウィルスなどでもそうなのですが、そこそこの数だと問題ないけど増え過ぎると悪さをする時があるので、除菌するというよりもその数をコントロールしようというワケであります。

でも殺菌消毒まですると良い微生物まで居なくなってしまいますからあまりキレイキレイし過ぎると逆に弱くなってしまいます。日頃から色んなものをほどほどに体内に取り込んでおく事が免疫力アップにつながるのですね。

もち人間も同じであります。
世界一キレイ好きなニッポン人はどんどん弱くなっております~。
行き過ぎた衛生観念はマジ危ないっす。何でもほどほど・・・。

ヒヨコの準備16

先ほどのバッカンを布団のように敷いてあげて入雛の前日からコタツを点けて地面からしっかり暖めておきます。

コタツON

今年の夏は暑過ぎて、貯卵室の冷房費がかなり高く付いちゃったので、これからのピヨちゃんの暖房費が安くなってくれれば助かります~。


今日はあさの仕事を終えたら紋別までヒヨコを引き取りに走ってきます。

ヒヨコはとってもデリケート。扱いを知らない人に任せたくないのでこれまでは十勝や岩見沢まで引き取りに走っていたのですが、諸々なる事情がございまして今回はじめてトラック便での配送です。
ここ白滝は午前中必着が不可能な地域です。暑い日は荷室の中で夕方まで蒸され、寒い日は扉の開け閉めの度に冷え冷えになる。さらには乱暴に扱われるかも知れない。

穏やかな気持ちで待ってられないので営業所止めにしてもらってアサイチ引き取りに走ります。
でも紋別まで朝に走る事なんてそうそうありません。
せっかくだから釣りの道具はしっかり積んで行きます。(結局それかいっ!)

早起きして早めに走って運送屋さんの営業開始時刻の前にちょっとだけ生態調査が出来ればえーのと思って。
今年はさっぱりのカラフトマス子ちゃんが来てるかも知れず♪
ピヨちゃんちょっとだけ待っててね。サカナが釣れたら少しあげるから許してね!

ピヨちゃんも楽しみですがサカナちゃんもタノシミね~♪
さ、頑張って仕事開始!

| ピヨピヨのこと | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/169-ffc9d8d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT