FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3日間なんてあっという間。

今年のお正月は、少し積もったので軽く雪押しはしましたが、暖かくまあまあ穏やかに経過しております。
ヨカッタヨカッタ♪

鶏舎の屋根の雪は落ちそうで落ちない。
落雪11
まるでお餅のような粘りです!
どこまで頑張ることができるのか見守っています。
落雪6
今年もこれくらい粘り強く生きていきましょう。

さて、早や最終日です。お正月も。。。
早いね~。

まず鶏ちゃんの世話をいつもどおりに済ませて朝のご馳走を♪
お正月のごちそう7
お正月は漫才見ながらまったりするのが好きなんです。

しかしながら、お笑いブーム(かな?)と言いながらなんでこんなに漫才の放送やってないの~?
かろうじて一日の日は少しだけやってたけど二日の日はゼロ。。。

今日は大丈夫かな。。。
漫才のないお正月なんて考えられへん~。

午前中は玉子拭きです。
いつもは夕方、暗くなってからやるのですが、お正月は大切な試合がありますので午前中に時間の掛かる作業は済ませてしまいます。

で、恒例の♪
お正月のごちそう20
手加減ナシよ!真剣勝負です~。

そうこうしているうちにお正月の目玉が届きました!
お正月のごちそう14
今年は愛媛県からお取り寄せ♪

ホントは鮮魚セットがお正月か大みそか指定で頼めたら・・・と思ったんですけど天然モノの年末ギリギリの発送はやってなかったのでブリにしました。ま、大きい魚1本捌く方が楽だしね。

これまでいくつかの業者から取りましたが、今年のはこれ以上ないほど魚の扱いが丁寧でありました。
最高の状態で届いております。

そこらの魚やさんで買うよりずっと安くて活きは最高です♪
お正月のごちそう24
さっそく捌いていただきましょう。


それにしても丸々とよく太ったブリですね~。

大多数の人はよく脂ののったブリを最上とするのでしょう、凄い脂の乗り方です。
技術的には高いのでしょうが、くどくてお刺身だと箸が進まない~。残念賞。

これは消費者ニーズですね。
安いものを求められるとどこかでコストを削らないといけない。この場合は飼育期間を短くして、本来なら「ハマチ」と呼ぶべきサイズのものを高い養殖技術でもって「ブリ」の太さに仕上げるってわけですね。
マグロなんか見てても最近は養殖ものが多く出回るようになって、赤身の部分でもほぼ中トロ状態です。
昔はあっさり食べたいなら背側を、脂ののったものを食べたければ腹側を・・・という選択が出来ましたが、このブリは全身がトロですね。背側も脂がしっかり入って身が真っ白です。

もう25年くらい前の話ですからもう状況が変わりすぎているんでしょうけど、私が魚屋でバイトしてた頃のブリはもっと魚そのものが大きかったですね。
このブリと同じ胴の太さなら魚の全長が違っていました。つまり、今より長く育てることで「ブリ」に仕上げていたという事ですね。
だから養殖モノでも脂の乗りがほどほどだったのでしょう。

やっぱ養殖物はもう技術的に進歩しすぎてダメかな~。。。
でも天然ものは高くて手が出ないの。

ちなみに最近でいちばん美味かったのは釣りに行ってたまたま立ち寄った紋別のお店で買った「紋別沖で捕れたハマチ」ですね。
さすが天然もの、ちょうどいい脂ののりであっさりスッキリいただけました。


脂っこくて食えなかったお造りは、炙りにすると旨かった。
でも沢山は食えそうにないですけどね。
あと半身残ってるからそいつは焼いて食うと美味しいでしょう。


さて、お正月最終日。
負け続けている花札、頑張ってお年玉を奪還しなければ~!!

| 暮らす | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/222-761cf6ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT