FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣りに行こう

いよいよ山女魚が解禁になったので、平岡農園釣り部も本格始動しなければ・・・。

イキイキ
うちのはたらきものがイキイキと瀬に向かいます。

はたらきものがなんだかでっかい魚を網にいれてニヤニヤしてるから「ウーちゃん(ウグイ)でも釣れたんかいな~?」なんて言いながら近づくと・・・
サクラちゃん?
こんなもんをゲットしておりました。デカい山女魚なのかサクラマスなのか。

「おおおっっ♪つ、釣ったんか???」
水面をゆらゆらしていたのを網ですくったのだそうです。
川で生まれた山女魚が海へ下り、大きくなって遡上してきたものがサクラマスです。
秋には長旅に疲れた鮭があちこちでゆらゆらしているのはよく見ますが、サクラマスがこの時期にフラフラしてるのは珍しいような気がします。

こいつがサクラマスだとしたら、キープして見つかったら逮捕&罰金です。そうなるとスゴイ高級魚となります。(20万とか30万らしい。おまけに食えもしないし)
サクラと銀毛デカ山女魚の境界線がよくわからん。も少し小さい銀毛山女魚ならお持ち帰りしたことありますが、こいつは撮影後に涙をのみのみリリースいたします。
でもサクラマスや銀毛山女魚って旨いんですよね。ああ・・・食いてぇ。

夕方まで、何度か場所を変えながら山女魚を狙います。

国道からちょっと入ったところに車を止めて、背丈を超えるような笹藪を川に向かって漕いで歩いていると、何ものかが確かに歩いたであろう細く踏み倒された道があちこちにあります。「んーこれは釣り人かなー、熊かなー」と思っていると何やら突然開けたところが・・・。
ミステリーサークルのようにフキとか笹がベッタリとキレイに丸~く踏み倒されているんですよね。
写真に収めるのは忘れてきましたが、そこはヒグマの休憩所でした。

既に夕刻であります。ヒグマの活動が活発になってくる時間帯ですね。
相手がお留守だったり、我々に気付いてそっと隠れてくれていれば良いのですが、まれにばったりお会いしちゃったりする事があります。子熊がちょろちょろしていると、その場合はちょっと危険かも知れません。近くに母熊がいますから。

向こうが見えないような藪こぎはやっちゃダメでしたね。
私とした事が、釣りに夢中になっていて基本的な事をすっかり忘れておりました。
今日のところはそっと立ち去る事にしまょう。

街中のポイントに移動して日暮れまでの間にもう少し山女魚を追加します。
移動が多かったので釣果はいまひとつでしたが十分楽しい一日でしたね。

今日はもう遅いから、あした山女魚バーベキューでもやりましょう。

| 平岡農園釣り部 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/25-8d02dc78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT