FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐の前。

台風の進路が北海道的には最悪かも~。。。

7年前に日本海を北上しながら温帯低気圧になって、北海道の横を通過しながらどんどん勢力を増大されて行ったやつと同じようなコースなのね。


当時はビニルハウス鶏舎で、これが風には滅法弱い。

マジで立ってられんくらいの、外に居るだけで身の危険を感じるような暴風の中、朝からずっと外で風と格闘しましたが健闘空しくハウス鶏舎は6棟中4棟が半壊。

半壊で済んだのは「もうダメ」と判断してビニルを切って外したから。
そうしないと全壊だったであろう。

その時の光景は忘れられん。

風の塊が見えるんですよ。
上からビニルハウスを押しつぶそうとする凄まじいチカラ。

拳を握りしめて空を睨み上げて
うおぉぉぉぉっっっ(狽)

ホンマは泣きたいくらいやったけど、「一日はまだ終わらんぞ、ここで心折れるわけにはいかん」と言う気持ちが叫んだんやね。




敷地内の木は10本くらい折れたり倒れたり。
そのうちの1本が見事に道路際の電線を直撃して、バチバチ火花を上げて落ちて行く瞬間はまさに地獄。


当然ですが一帯は停電です。


直後に郵便配達の人が来たのでケータイを借りて電力会社に連絡。
このタイミングがヨカッタ。
この界隈で第1号の事故だったらしく、すぐに復旧工事に来てくれた。
しかしながら風に耐えて立とうとすると前方向に45度になるような、またいつ木が倒れてくるかわからん状況で高所作業車で作業に当たる人たちは正に命懸けである。

おかげでうちの停電は割とはやく復旧しましたが、これを皮切りに広い範囲で倒木による断線が相次いで、復旧作業もままならん様になりました。



で、屋根を失ったハウスにはトリちゃんが居る。
ずぶ濡れで立ちすくむトリちゃんたちを捕まえて、無事だった2棟鶏舎にお引越し。虚しい作業やったな~(涙)。

150羽位が適当な鶏舎に300羽以上が入ってるのでストレスによる尻ツツキで死者、負傷者が続出して、玉子も産まなくなっちゃうしで長期に渡っての被害が出ました。


一日中、強風下で右往左往した私は心身ともに疲れきっておりました。
もう2度とゴメンと思って木造鶏舎を建てる事にしたのであります。


こんな経験がしっかりトラウマになっておりまして、風の強い日はココロ穏やかではない。


今、外はとても静かであります。
昨日はここ白滝、北海道で1番だかの降水量だったようで、午後は配達に出掛けてたんですけどJRは運休しとるし、餌小屋は浸水しとるし、暴れる川に掛かる橋は1本流されてるそうだし。



今日は一日風対策です。
でも風対策っていっても何すりゃえ~の~???

それにしても静かに晴れているのが不気味な朝です。


台風の最接近は日曜未明から月曜昼ごろだそうです。
無事を祈っててください。

| 雑文 | 06:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

持ちこたえて・・・

ニュース映像に上支湧別の壊れた橋が・・・
被害が最小限で済むことを祈ってます。
くれぐれもお気をつけて。

| みや母 | 2011/09/03 13:09 | URL |

大雨の中ユンボ積んで走って行くからなんかおかしいと思っとったらやっぱしでした。
一時的に陸の孤島となった地帯が2か所ありました。
湧別川中流域も相当な迫力で、橋を渡るのも怖々でした。
でもこのまま行くと大丈夫っぽいですね。
仕事も通常メニューに戻ります♪

| コケ通 | 2011/09/04 12:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/338-c26d66e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT