FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

準備完了。

デントコーン収穫の日を目前にして、サイレージの調整作業に不可欠なトラクターの前輪がぷっちゅー。
ぷっちゅー24
こんなにヒビ入るまで使うか~。

で、即注文入れたものの・・・。



入荷は11月。



どこにも無いのだそうです。。。


前に買ったのは3、4年前かな。そん時は当日か翌日には来たんですけど、もう国内では作ってないのだそうです。

国内メーカーって冷たいね~。



ま、こんなトラクター自体がもうかなり昔から生産されてないからしゃーないのかもね。

このトラクターで多分45年もの。
クラシックカーなのよ。


でも海外メーカーの機械って古くてもちゃんと純正部品が流通してたりするので修理しながら長く使えます。


ジョンディアの部品は死ぬほど高いですけど。。。


今の機械と違って構造が単純なので在庫の無い部品は鍛冶屋さんで作れたりもします。
そもそも使ってる部品そのものが少ないですね。だから壊れる場所も少ない。


それはそうと、タイヤを何とかしないとデントコーンの収穫は明日です。
すぐに必要な物が1ヶ月待ちってのも、この流通の発達したニッポンではなんか非日常的?
大きいものにしか対応してないっていうのが現実ね。


そこをなんとかしてしまうのが田舎のチカラだ!
タイヤ1
<カメラの撮影モードを間違えてたのでピンボケです>


チューブがヘルニア状態のままではさすがに1ヶ月は持ちませんからとりあえず何とかして~って感じで農協のスタンドにお願いしましたところ、中古のトラックのタイヤを付けようという事になりました。


間に合いました♪
タイヤ23
スパイク付きのスノータイヤ装着!

トラックのタイヤだから重いもの持ち上げてもびくともしないし、スパイクタイヤだから除雪はやりやすそうね~。
トラクター用のタイヤよりずっと丈夫で長持ちです。かえってヨカッタかも。

もいちどトラクターを洗って明日の収穫作業に備えます。


あー、あと燃料ポンプから燃料スコシ漏れてるから脱脂して塗装して漏れを止めないと。

一日くらいは止まります。すぐに塗装剥がれます。
古い機械はあちこちゆるくなってます。


でもこのトラクターと私、だいたい同い歳。

ワシも十分あちこちゆるんで来てるので~。


シカタナイシカタナイ。

| 農園のこと | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/348-7806ca0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT