FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すとりっぷ~。

寒かったり吹雪いてたり、何かと理由をつけてず~るずる。
部品は1ヶ月も前に買ってあったんですけどね~。
トラクター修理2
春も近づいてきて、いろんな仕事がつっかえてきたのでようやくやる気になりました!

オーバーヒートと、油圧オイル漏れの原因を身ぐるみはがしてチェックです。
トラクター修理9
なんか理科室にあった人体模型みたいに見えるです。

シリンダーヘッドカバーやばい。。。
トラクター修理10
塗装がパリパリなのはオーバーヒートのせいかな~。

オーバーヒートの影響でヘッドが歪んでない事を祈ります。

油圧オイルの漏れはすぐ解決。
オイル経路の継ぎ目が緩んでました。締め締め。
トラクター修理11
写真右下の水たまりみたいなのが漏れたオイル(この辺ね↑↑↑)
トラクターの下まわりがオイルまみれになってます。
ジョンディアの純正油圧オイルは高いからモッタイナイね~。


さて、今回メインのサーモスタット交換です。
トラクター修理24

作業の邪魔になる部品は外して・・・。
トラクター修理2-6
写真中央の菱形の蓋の中にあります。

出てきましたです。
トラクター修理2-8

古い方は水垢とかこびりついてドロドロです。
冷却経路の汚れが心配であります。
トラクター修理2-11
こんな小さな部品で5千円もするの(涙)。
ジョンディアならでは?高いわ~。。。

ディーラーで取ってくれたサーモ、元々のと形が違うけどえーのんかな~。
まあええか。
要は冷却水が熱くなった時に開いてくれたらいいんです。

一連の作業、無事完了しまして後片付けと鶏舎の見回りなど他の作業しながらエンジンの回転上げっぱなしで試運転です。
トラクター修理2-20
日が暮れちゃったのでちょっと試運転の時間不足ですけど水温はこの位置で落ち着いてるみたい。

改めてハードに除雪でもやって再確認してみます。
それでOKならめでたし。
こんくらいの点検修理もディーラーに頼むと数万円です。
浮いた金でパーっといくか!?
いかない。
浮いたわけぢゃなくて借りなくて済んだだけなのねん(涙)。


これでダメならラジエター内部の詰まりが考えられます。

そうするとラジエターの洗浄か作成を頼まないといけません。
ここまでやったら自分で外してラジエター屋さんに持って行こっと。


手術の成功を祈っててクダサイ♪

| 農園のこと | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/396-11beb4a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT