FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草色の玉子♪

すっかり春めいてきました北海道。
入雛の日45
鶏舎の周りもボーボーであります!

奥の、ブルーシートの下にあるのが野積みしたデントコーンサイレージです。
冬の間はこいつを与えていますが、季節が暖かくなると二次発酵して傷んでしまいます。
おうちにあるお漬物の味が変わっちゃうのと同じですね。
入雛の日50
そこで登場するのがドラム缶サイレージ!

1本で3日間。
悪くなる前に使い切ることが出来ます。
入雛の日49
6月いっぱいくらいあるかな~。
<デントコーンづくりの様子はコチラ→→→でけた~♪(2011.10.02)

青草刈りも始めました。
入雛の日55
まだ草丈は短いですが、どんどん刈って行かないと土地が広すぎて刈りきれません。

これからしばらくデントコーンと青草の2本立てなので黄身の色がグッと濃くなる筈♪
お客様もヨロコブ、トリもヨロコブ。
入雛の日56
喜んでるか?
初めて草を見る若い群れはビビッて遠巻きに見ています!
さて、誰が一番最初に口にするのでしょうか!?

ほぼ毎日の草刈り~草やりは1時間くらいかな。
デントコーンの栽培は畑作って草取って、種を蒔くだけではありません。

こんな仕事しなくても餌に着色料ちょっと混ぜれば簡単に黄身の色は濃くなります。
楽チンね。
でもオレンジ色の黄身って美味しそうに感じるんやろか~?

自然養鶏に緑餌が不可欠なのは余計な添加物で勝負しないから。
人間も、ビタミンやミネラルをクスリじゃなくて普段の食事から摂るのが普通ですよね。
うちの鶏たちもそれと同じなんです。
夏の間は青草、秋になればカボチャ、そしてデントコーン・・・。

これからの玉子に彩りを添えてくれる、青草の色素はレモンイエロー。
ワタシもまた畑に張りついときますね♪

| トリごはん | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/429-985b469d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT