FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここ数日・・・。





暑い。





なんでこんなに暑いねん灼熱の北海道。
ここ白滝はまだ30℃くらいで済んでるけど他は34℃とか行ってるそうな。
無理無理~。

この日はまず、自治会で管理してる近くの墓地にある花壇の草取り当番に。
花壇153

ご先祖様にお供え物をしたいという気持ちはわかりますが。
花壇154
それはそのままプーちゃんへのお供え物となっちゃいますから~。

さて、ちゃっちゃと終わらせてうちのデントコーン畑。
このところグングン伸びてこのとおり!
デントコーン214
化学肥料はもちろん一切の金肥を使ってないって言うと結構びっくりされます。
15年くらい毎年ケーフンを入れてるのでかなり肥えてるみたいです。
雑草ボーボーですが全然負けてません。

一般の農家では化学肥料を使うのが基本ですけど、うちはこれまで使ったことが無いのでこれがフツーなんです。
多分悪くはないと思います。他の方法知らないからわからない~!

でもちょっと肥え過ぎかも。
あんまり上が茂って欲しくない作物や雑草もわさわさです。

この辺の調整が、有機農法の難しさかも知れません。


今年は作物と雑草の育ち方がちょっと変で。
デントコーン226
写真手前がデントコーンで奥がスイートコーン。

いつも隣り合わせで作っています。
デントコーンを蒔いて、すぐにスイートコーンを撒きます。
そうするとスイートコーンの方が少し栽培期間が短いので早く出穂して交雑しないんですが、今年はなんだかばっちりタイミングが合ってシマッタ!

デントコーン。
デントコーン204
受粉中。

スイートコーン。
デントコーン208
受粉中(汗)。

バッチリ交雑してそうです!

うちはいつもハニーバンタムで全部の実が黄色なんですが、交雑すると所々に白い実が混じって甘くなくなります。
今年は玉子と一緒にちょっとくらい販売に回せるかと思って多めに蒔いたけどちょっと販売には無理っぽいです。こりゃ食いホーダイですね♪(鶏が?)

ヒエなんかも実が入るのがいつもより早いような気がします。
多分スイートコーンは蒔いた後、寒くてなかなか発芽しなかったんだと思います。
ヒエは条件が悪くても構わずどんどん育ちます。
きっとそんな感じで全てのタイミングが合っちゃったんでしょう。

ヒエの種も出来るだけ落としたくないし、デントコーンと一緒に収穫すると未消化の種がケーフンに混ざって結果ヒエの種蒔きになりますからヒエ地獄はエンドレスとなりますヒエ~。。。
それに畑に生えているヒエのボリュームが半端なくて、デントコーンの茎葉と同じくらいの量がありますから鶏に与える時にコーンの実の割合がその分目減りして、飼料としての質がものすごく落ちます。

だからデントコーンの収穫までに、ヒエの実が種になってしまう前に刈り倒しておくのです。


このデントコーンと雑草のジャングルの中は風が通らないから結構地獄。
デントコーン86
頑張れ息子♪(ワシらも頑張ってます)

片道2時間で汗ぐっしょです。
1往復で4列片付きます全部で60列あります頑張ります。

たまご様はクーラー効いた部屋で快適♪
タマゴ冷え冷え239
この部屋は30秒以上の入室は禁止です。出られなくなります。

こんなに暑いけど辺りではもう秋の虫が鳴いています。
デントコーン166
空も秋。

お盆を過ぎたら夜がぐっと涼しくなります。
暑い日はもう何日も無いでしょう。

ちょっと寂しいような気もしますけど暑すぎるからまあいいか。
どっちやねんなって話ですよね~。

| 農園のこと | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/468-3b94ff81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT