FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユキオロシ

いや~積もった~。

先日の大雪でドンと1メートル、
それからちびちびと50センチくらい積もってると思われます。

時間の経過と共にそいつらが屋根の上で圧縮されております。。。
雪下ろし38
ヤバイと思ってはいてもなかなか雪下ろしに掛かれずヒヤヒヤの日々。
ハヤクシナイト。

屋根に上がってみると下から見上げてたより多いです。
雪下ろし41
こんだけ乗っかっててよく持つな~鶏舎。

雪下ろし44

ヨメちゃんも途中参戦。
雪下ろし53
しかし暑い!
一棟下ろし終わる頃には汗びっちょです。

ビールを一杯いきたいところですがもう一棟残ってますから我慢して、近くの牧場に牛乳を飲みに行ってきました!
雪下ろし63
搾りたての、火を入れてない牛乳はホントうまい♪

家に持って帰る分もいただいて。
雪下ろし61
<玉子と物々交換です!>

雪下ろし68
紙パックの高温殺菌乳とは別モノであります!
美味しい。


ちょっと遅い昼めしを食って、さあ午後の部を・・・と、思ったら小麦の配達に来た10tトラックが雪にはまってシマッタ。

もがけばもがくほどタイヤはどんどん雪の中に吸い込まれ・・・。
写真撮りたかったな~。。。
でも、その状況下で

「ちょっとカメラ取ってきてもいいすか?」

とも言えず・・・。


それがまた切り返しの途中で通路を横に塞いじゃってるのでそのままだとショベルに出動要請しても引っ張りようが無く、このまま動けないとクレーン車でも呼ばないと?(汗)

大雪で、一気に積もっちゃったから思ったより地面が柔らかくて、荷物を積んだ10t車の重さには耐えられなかった。そのままではうちのクルマも通れません。
何とかしないと・・。

とりあえずはタイヤの周りの雪をスコップで取り除いて何とか前に出てもらわないと何をどうする事も出来ません。
そこはベテランの運ちゃんです。掘れた路面で反動を付けてよっこらしょっと前方へ!

その間にトラックが切り返しのために通る軌道を、うちの非力なトラクターで削って削ってぬからんようにして、ようやく表の道路まで出る事が出来ました!!

とっとと2棟目の雪下ろしをする筈だったんですけど救出作業で出来た荒れた地面とそこらじゅうに出来た雪山の片づけに追われてシマッタ。。。

あ~あ。もう日が暮れるやんか~。。。
と、思っていたところに息子が帰宅。

やった~~~♪

もうもう神さまホトケ様息子様です!
ファイトやで息子~♪
雪下ろし77
さすがは雪下ろし部長。仕事が早いです!
こちらもムキになって追いつこうと頑張りますがどんどん引き離されて・・・(涙)。
大きくなったね~&頼りになるね~。

雪下ろし70

半分程度下ろしてあとは自然に落ちてくれることを期待しましょう。
雪下ろし105
それでも地面にはこれだけの雪山が・・・。
こいつが重くてうちのトラクターではかなりキツイんです。

農場内の除雪もあと一日くらいでなんとかなるかな~。。。
今年中にやっておかんといけん仕事はてんこ盛り。

毎年この時期はてんやわんやです。


それにしても、屋根の雪は思ってた以上に多くて重かったとです。

まだ12月。これからドンドン積もります。
畜舎、倉庫、古い建物、校舎などを所有されている方は一刻も早い雪下ろしをお勧めいたします。


焦るでしょ?


急げ!オトーサン!!

| 農園のこと | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/520-c47de82c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT