FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食を育む

えー、出掛けてばっかの1週間です。もう外はすっかり冷え冷え、木の葉もばらばら降ってきていますが、遅い雪のお陰ですっかり油断している私であります。早く2棟目の鶏舎に壁を張らないと(焦)。

烏賊の塩辛と、国産有機檸檬をいただきました。
貴重な御馳走
なんだか脈絡のない写真でスミマセン。
塩辛にレモンを絞るわけぢゃありませんが、このような正しい味を知っている私たちは実はとっても幸せな暮らしをしているのであります。と、いうことを語りたいが為の1枚の写真なのです。

レモンの風味って、昔からあんまり好きじゃなくて、どうも酸味ばかりキツ過ぎるというか、妙に苦いというか。フルーツっていうより「酢」。でもそれは輸入物の黄色い皮のレモンのこと。いつまでもカビも生えずに長持ちをする不思議。
国産の有機檸檬はちゃんと果物しています。前述のものとは名前は似ていますが中身は全く別モノですね。
そうそう、ちゃんと醸された芋焼酎とビッグマンくらい違うか(例え悪い?)。

子供のころの食の記憶、味の記憶ってのは一生もので、普段は意識しないのだけれども脳ミソにはしっかり焼きつけられている筈なのです。
ジャンクモノや店やモノ(てんやモノ)など偏った食に走っても、幼少に育まれた食の記憶が間違っていなければ時を経て必ず元の道に戻ってくるものなのです。
なので我々が無意識に日々送っている食生活も、実は子供のころに自然に染みついたものがベースに流れているのだと思います。

この事って、実はすごく大切なんだろうと思います。
将来、その人が健康な暮らしを送れるかどうかはここで決まってしまいますから。

子供に正しいものを食べさせる、正しい味を記憶させる。
地球の未来を救うためにはこれがイチバンなのであります。簡単ね♪

で、正しい味って何?っていうと、たぶんショッパイものはショッパク。スッパイものはスッパク。ニガいものはニガくってコトですよね。

減塩とゆう考え方は、私は間違っていると思います。お肉が安いのも間違っている。
たくさん食わなくてよいものは、すごくショッパスッパニガかったり、値段が高かったりした方が食事のバランスもとれて、体のために良いのであります。甘い梅干しとか発酵してないサラダみたいな漬物は私には必要ないのであります。

ホンモノの梅干しなら半分あればご飯一膳十分食えます。これが全てでしょうズバリ!

でも、正しくシオカライ烏賊の塩辛はあんまりにも旨かったのでほぼその日のうちに食っちゃった。
ホントに旨いもの食おうと思ったら自分で作らないと無いですよね。
ワシももっと勉強しよっと!

| 美味しいもの | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/64-044a21cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT