FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供たちの未来は。

震災直後、自粛ムード一色だった街は今、東京オリンピックに沸いている。
その裏で大切な事が覆い隠されようとしてはいないか。

安倍首相は言いました。
e3fbe322-s.jpg

「状況はコントロールされていると保障します」
「汚染水の影響は福島第1原発の港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされています」
「健康問題については、今までも現在も、そして将来も、全く問題がないということをお約束します」

この大ウソはすぐに「国際公約」と言い換えられた。

今から7年後に無事東京でオリンピックが開催されるかどうか、それは原発次第だと思います。


その原発は事故から2年半経った今、収束どころか核心の部分は誰も手が付けられない状態であり、汚染水については2年も前に遮水壁で囲む計画があったのに東電の反対で撤回された。
長く放置した挙句、今度は凍土遮水壁などという案が採択されたが、これは建設に時間とカネが掛かり、その効果の方も「やってみないとわからない」不確実性を指摘されています。
装置を稼働させている限りコストが掛かり続ける、事故を起こしても尚、金が動く仕組みを作ろうとしている。

福島第一原発には膨大な数の「生きた核燃料」があります。
それには今のところ誰も手を付けられないでいますが、もし何かの拍子に暴走を始めたら・・・。

そうなると北日本は住めなくなるかも知れません。
もちろん北海道も。東京も。


秘密保全法案。
himitsu_hozen_qa.jpg
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf

この秘密保全法が成立して原発に関する情報の扱いが国家の機密事項に指定されると公務員だけじゃなくて我々一般人もそれを口にすると検挙されてしまうという事で、そうなると原発で何が起こっていても誰もわからなくなる。誰にも知らされなくなるのです。憲法を無視して戦争に参加する事も可能になります。

原発がどんな状態になっても私たちは何も知らされないまま、普段通りに生活を続ける。
そして東京オリンピックは盛大に開催される。
被災地には蓋をして。


親が子供に残してあげられるもの。
私はなんにも残さなくてもいいと思っています。
お金も、大きな家も。
子供が生きる道は彼ら自身が切り拓いていく。
健やかに暮らす事の出来る大地があればいいんです。

それが何ですか

原発をなんとかするためには膨大な費用が掛かる。
その費用は私たちが払うんじゃないですよね?

こんな永久に毒を吐き続ける地獄の釜を作った上に、
あとはお前らで何とかしてね、お金も払ってね



こんな酷い親がどこに居ますか。



原発がこのままの状態で居てくれる保証は全くありません。

kodomo1_pic1.jpg

あの時、いろんな事を自粛していたその気持ちはどこに行ったのですか?
「絆」ってなんですか?

東京オリンピック決定後、本当に震災の直後よりずっと沈んだ気分で居ます。
オリンピック開催決定で莫大な費用が投入され次々に「都市整備」がなされていくさまを、被災地で今なお先の見えない生活を続けている方々はどういう目で見るのだろうか。。。
いまこそ自粛しないといけない事がいっぱいあるんじゃないですか?

情けなく、悲しく、恥ずかしい。


今、無関心でいると子供たちに押し付けたくない法案が次々と成立してしまう。
そう思っています。

この秘密保全法案は、9/17までパブリックコメントが募集されています。
通常30日間の募集期間が設定されますが今回はたったの14日間です。

広く周知されないうちに通してしまおうとしています。

これが成立すると本当の事は誰も知ることも語る事も出来なくなるかも知れません。


何もしないのは後世に対してとても失礼な事です。
何もしないのはゼロではなくてマイナスです。

自分一人くらいが何をやっても結局何も変わらない⇒いいえ、違います。

「私ひとりでも、ちいさい事でも」

みんながそう思うと、強大な力の束になります。ゼッタイに変わります。


それでないと本当に、未来ある子どもたちに申し訳が立たないでしょう。

パブリックコメントを出しましょう!
政府に対してNOと、意思表示をしましょう!

日本の未来を担う子供たちに、余計なものを残さないために。

どうか、よろしくお願いします。

「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0
(※↑このページの下のほうに「意見提出フォームへ」とありますので、そこをクリックすると意見を記入する画面に行けます。)

| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/640-aafa3948

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT