FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピヨちゃん3号。

今年3回目のピヨ。


・・・がやって来るので受け入れの準備に近くの山へ。
腐葉土
何故に山に~。



山の神様を頂きに。

腐葉土 腐葉土
ふるいに掛けてゴツイ塊を取り除いて。団粒のいい土です♪

久しぶりに晴れてくれたので育雛箱も虫干し!
虫干し
雨続きで土も湿りすぎでしたので余計な水分をお日さまのパワーと入替えました。


準備オッケーです~♪
育雛箱
ピヨちゃんが来るまで床を十分に暖めておきます。


最近の育雛成績が悪いので基本に戻って考えた。
結果、微生物のチカラをもっと活かそうという事で、育雛箱の床に山の土を敷いてみました。

山の土には微生物がいっぱい!
ピヨちゃんに悪さをする細菌やウィルスを微生物にやっつけて貰いましょう。


配合機2号です。
配合機2号
数年前、1台5000円という破格値で売りに出てましたので帯広まで走って買ってきました。
安いからって理由で2台も買ってきたものの、1台はずっと飾ってあるだけでしたがこの度ようやく活躍する運びと相成りました。

鋸くずと、米ぬかと、先ほどの山の土をブレンドして。
のこくず発酵
山の神様のチカラをここで爆発させるのです。
納豆水は山の神様の手助けに。


数日後・・・。
のこくず発酵
盛んに発酵してホッカホカです♪

小麦とか米ぬかとか、餌を混ぜる時に水を足して、そのまま置けば夏場なら翌日には発酵している・・・。
これまでは配合機1号だけを使ってそんな感じの餌づくりをしていたのですが、それでは発酵させる期間が短くてチカラが弱い。
そこでメインの餌を作る時に、配合機2号で作っておいた鋸くず発酵飼料を投入すればこれまでよりずっと発酵が強くなって、より多くの微生物パワーを取り込めるようになるってわけです!


発酵って言うのは微生物の増殖による作用のこと。
上の鋸くず発酵飼料だと、微生物が爆発的に増殖を繰り返す事で熱を発します。
放っておけば手を突っ込めないくらい、60℃以上にもなる強い力です。
微生物ってのは平たく言うと「虫」みたいなもの、そいつがドンドン増えて行くって事は、元々の植物性のものに存在しなかった動物性の蛋白(アミノ酸)が発生するという事であります。

ベジタリアンのヒトや、粗食に耐える修行僧のヒトとか。
お味噌にお醤油、梅干しやお漬物に納豆などなど。
発酵によってアミノ酸の幅がぐっと広がって、栄養的にもそうですけど味の方も複雑な旨みが出てきますよね。
微生物を上手に利用すればお肉とか食べなくても体に必要な栄養素を取り込むことが出来るのです。
昔のヒトはスゴイ物を作ってくれたものですね~♪

忘れちゃイケナイ!
お酢と味醂とニッポンシュも~♪
ビールに焼酎、泡盛、どぶろく、ジンにウォッカにウイスキー、ブランデー、ワイン、ラム、テキーラ~!
こんな素晴らしいものを作ってくれてホントにホントにありがとう~♪(涙)
あと、パンにチーズにヨーグルトもね!
イカの塩辛とか!食いたい~!!!
なんぼでもありますね発酵食品。
すんばらしい♪

話がヨコミチに逸れました・・・。

たとえば牛。
牛ってのは本来は草しか食わない動物でしょ?
その4つの胃袋のうち1つ目の胃袋は実にドラム缶1本分もの大きさがあって、牧草をいっぱい食いこんで反芻を繰り返す事で発酵を促します。堆肥の切り返しや鋸くず発酵飼料の仕込みと同じですね!
第一胃(ルーメン)の中にはもんのすごい数の微生物が入れ代わり立ち代わり状態で、牛は草といっしょにその微生物や微生物の死骸を食べているのです。

***
※参考・・・ルーメン内には無数の微生物が生息し、ルーメン内容物1g当たり約100億の細菌類と50~100万のプロトゾア(原生動物)が生息しています。これらの微生物の働きにより、ルーメン内において、飼料成分の分解と合成が盛んに行われています。
***

ひょっとすると牛は「草を食う」のではなくて草を原料にして自分の体内で微生物を養殖して利用する「肉食動物」なのかも知れません!
草には存在しない多様なアミノ酸や動物性脂肪などを利用して、あの大きな体を維持しています。

なんかスゴイでしょ!
そんな微生物のチカラを拝借しての自然養鶏。

長くなっちゃった(汗)。



ピヨちゃん到着です~♪
ピヨちゃん


指で餌箱をコンコンするとつられてみんな食いに来ます!
ピヨちゃん


ぴよ~
ピヨちゃん


ぴよぴよ~
ピヨちゃん
おなかもイッパイいい気もち♪




いちにの~
ピヨちゃん





さんっ!
ピヨちゃん




はい~。
ピヨちゃん
※生きてますからね!



びよ?
ピヨちゃん

いい鶏に育ててやるぞ~♪
頑張れワッシー!!

| ピヨピヨのこと | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/641-45b26eef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT