FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱帯魚。

このところ、育雛がちょっと(かなり)不調。。。
油断と過信があったと猛省して、今回は時間を掛けてピヨちゃんとコミュニケーションを図っています。

ピヨちゃん
やって来た初日はヒトを意識する事もなくピヨピヨしてるのですが、2日目の朝からは何故か突然に・・・。
育雛箱のフタを開けただけでえらいビックりしたり、ちょっとの声や音で逃げ回ったりとっても神経質になっちゃって。。。と、いうのが去年くらいから続いてまして、その性格は親鶏になっても抜けきれず難儀しております。

今回は入雛初日から私の手をピヨちゃんの目線に置く時間を増やしています。
私のこの手をピヨちゃんたちの仲間だと勘違いして貰おうという作戦です!

ピヨちゃん

それが功を奏したのか、元々の性格なのかは分かりませんが今回のピヨちゃんはとっても人懐っこい!
見回りに行く度に常に声を掛けたり、ピヨちゃんの体にさわったりしてますが全然怖がったりしません。
いい感じです♪


調子を崩さないように育雛箱内の温度にも気を配ります。
入雛した時は20℃以上と気温が高かったんですけどこの数日は朝晩の冷え込みが厳しくなり~(ひと桁気温)。
こういう急激な気温の変化をピヨちゃんに感じさせない様にするのが私の役目。

秘密兵器参上!
ピヨちゃん
観賞魚用の水温計です。
センサーをピヨちゃんの頭の位置に垂らしてあります。

試しに1個買ってきて使ってみたらこれがとっても便利♪
これまで自分の感覚やヒヨコの散らばり方を見て温度を判断していたんですけどこうやって数字で見るとスゴクやりやすい。
2台ある育雛箱でそれぞれにヒーターの特性が違うので結構調整が難しかったのです~。
こんどの配達の時にもひとつ買って来よう!

ちなみにもう一台の育雛箱でこんな感じで計ってみたら・・・
ピヨちゃん
ピヨちゃんの猛攻に苦しんでいます(汗)


遊んでくれるのもいいけど育雛箱のフタ開けっ放しだと寒くなっちゃうよ~!
ピヨちゃん
ハヤク閉めてね。

ぴよぴよ。

| ピヨピヨのこと | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/644-38c9ae03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT