FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よりによる。

さぶい朝。
寒い朝
20℃計じゃあ足りねーわ。

まづ、水道の解凍から始めまして・・・
寒い朝
蛇口にチョット残った水が踏んばってるのね。

寒冷地の水道は止水栓(写真左)で地中の本管までの水を落として凍結を防ぎます。
真冬に落とすの忘れると自力での回復は望めません。

木酢液の瓶とスポンジと蛇口に付けるホースを解凍し・・・
寒い朝

鶏舎に水を運ぶためのポリタンのキャップも解凍して。
寒い朝


寒い朝

寒い朝


昔、-30℃の寒暖計で観測不能な日が3日続いた事がありましたけど、その時の事は忘れたな~、、、どんな感じやったんやろ~???
その時トリちゃんは玉子産んでくれたんやろか?

その時は40度計が欲しいな~、と思ったのよね~。
そんくらいになるとクルマのエンジンなんか昼ごろまで全く掛かりません。


トラクターはもっと掛かりません。
寒い朝
低温でバッテリーが弱くなるのに加え、エンジンオイルと油圧オイルもかなり硬くなってますから、日中気温が上がるまでは無駄な努力です。

我が家の用心棒のジョンちゃんが、暮れからオイル漏れを起こしてますの。
トラクター
加えて燃料をエンジンに送り込む噴射ポンプからも燃料漏れがあって、それぞれの症状が徐々に悪化しております(涙)

放っておいても治らないので修理を依頼してましたトコロ、、、


よりによってこんなさぶい日の午前中に。
トラクター修理

って、これがすんなりとエンジンが掛かる筈もなく・・・。

トラクターのバッテリーなんてすぐに音を上げちゃってますから、乗用車から電気を引いてなんとかかんとかです。
小さいバッテリーから大きいのにリードするのはダメって言いますね~。
クルマの方が参っちゃいそう・・・。

積むまでに30分くらい掛かりましたよ。
搬送車の運ちゃんが諦めて帰りかけたその時にやっとこさ掛かりました~。。。


さよならジョンちゃん。。。
トラクター修理
早く安く帰ってきてね(涙)

修理に要したのは3日くらい。

で、帰ってきました♪
トラクター修理
帰ってきましたケド・・・

よりによってその日はまたまた。。。(汗)
寒い朝
こんな日の午前チュー。


「遠軽の工場では掛かったんだけどな~・・・」

トラックの上ですっかり冷え切っちゃったみたいでバッテリーが「うん」って言ったっきり。
そんで惰性で荷台のスロープを転げ落ちたまま、そのまま。

「あとは充電してなんとかするわ~」

と、言ったもののお昼を過ぎて気温が上がってもさっぱり。。。

ちょっと邪魔やな~(汗)
寒い朝

充電しても全然足りなくて、またもや乗用車からリードしてのエンジンスタートです(汗)

でもこれがどうやっても掛からないの。
通路の真ん中に鎮座してるのでこのままだと困ります~、、、ので整備士に電話したら来てくれた。

整備士も色々とチェックして何度も始動を試みますが掛からない~。

す、る、と、、、

「燃料タンクのコックが閉まってた」

燃料系の修理もしたのでコック閉じてそのままだったのね、、、ほんで燃料が流れなかったというコトで。。。
そこは盲点でショ(涙)

何はともあれヨカッタヨカッタ♪

で、エンジン回してると噴射ポンプからまだ燃料漏れてるんだけど・・・
噴射ポンプ
⇒後日対応~。

そんなこんなでとりあえずは一件落着!
噴射ポンプでのロスも無くなってエンジンのパワーも復活した~♪

これでまたあと10年は使えるね!
がんばってねジョンちゃん。


で、その数日後となりの町で・・・
バッテリー

| 農園のこと | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/699-2f7a0fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT