FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サドンです。

ういっ、 ういっ、 う~ん。。。



掛からない(汗)
バッテリー

配達の途中。

なんかチョット弱い?・・・と、思ってはいたんですケド、、、
玉子をお届けしてクルマに戻り、エンジンを掛けようとしたらエンジンが掛からない。。。

つい今しがたお邪魔したお客さま宅を再度訪問いたしまして蘇生措置を施して頂きましてごめんやしておくれやして。

の、かえりみち。
バッテリー
不安の情念が・・・。


バッテリ~。。。


お客様のクルマから電気を拝借して無事に息を吹き返したのですが、再度エンジンを切ったりなんかするとまた掛からなくなるかも知れません(汗)
配達でクルマを離れる時はエンジンを切る、という動作が身に染みついております故に、クルマを停める度に、、、

「エンジン切らないエンジン切らないエンジン切らないエンジン切らない・・・」

ええ、キンチョーしましたとも。
無意識にキーをOFFにしてしまいそう・・・。

バッテリー

でも-20℃以下の朝でもちゃんとエンジン掛かるのにそんな突然~???
さてはこないだトラクターのエンジン掛からなくてこいつから引っ張った時に全部吸い取られた?

このバッテリー、普通は軽四に使うサイズ。
バッテリー
寒冷地向けのクルマは大き目のバッテリー積んだりするんですけどホンダって寒冷地仕様ってのが無いのよね。
エンジンルームが狭いのと軽量化?バッテリーって見た目より重い。
でもこれまで始動性に問題なかったからこれで良いって事なのね?

小さい分安くて助かるけど、もひとつ大きい方が良いな~、、、と思って同じサイズの中で最強のものを搭載しています。
通販だとカー用品店で売ってるフツーのやつよりむしろ安い♪

さて点検です。
バッテリー
この左の数字を解読しますと2009年2月7日製造って事らしいっス。
と、言う事はちょうど5年ですね。

11年間、24万キロ近く走ってきた中でまだ1回しかバッテリー換えてないからね~。
普通バッテリーの寿命って3~4年って言いますからもうダメか?逆に優秀賞?

バッテリー液をチェック。
バッテリー
見えません。

普通のバッテリーは横からバッテリー液量が見えるようになってるんですけどこれはメンテナンスフリーなタイプなのでそういうのがありません。
「インジケーター」ってのぞき穴でチェックするんですけどそれを見ても『良好』ってなってます。
全然良好じゃないよ~。

で、秘密兵器を投入。
検卵器
お~、見える見える♪

家にあったフツーの懐中電灯で照らしても光が散らばって見えなかったのね~。
こいつは光が一点に集まるようになってるからバッチリでした!

って、コレ何?って話よね。
検卵器
これは「検卵器」玉子に光を当てて中身の状態を見るための道具です。

でも玉子の中身は見えないの。
意外な所で役に立ったわ~(笑)

でけました!
バッテリー
全体的にチョットだけ液面が下がってたから補水しました。

で、充電中。
バッテリー
5年も使うと年数的には余裕で寿命なんですけど、件のトラブル以来な~んとも無い不思議。

こんな日の。
寒い朝

こんな状態でもフツーにエンジン掛かりますから~。
寒い朝
やっぱしトラクターにリードしたのが悪かったんやよね~。
また突然死したりしないでね(涙)


いち年の中で最もバッテリーに負担が掛かる厳しい真冬も残すところあと1ヶ月。
3月になったらぐんぐん気温も上がってきます。

この1ヶ月を乗り切ったらもうひと夏ダイジョウブじゃない?バッテリー。
と、考えてるとチョット限界に挑戦してみたい気が沸々と。

次に入れ替えるバッテリーの寿命と共にこのクルマもその生涯に幕を下ろす事になるような気がするので少しでも・・・。
いま走行距離24万キロだからバッテリー5年×1年の走行距離22,000キロ=あと11万キロ!
合計すると35万キロ。なんか余裕で達成できそうな気がしますけど。

こうなったらクルマも限界に挑戦?
頑張ってねクルマ~♪

| 雑文 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/700-bb2ff1d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT