FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春一番。

スモークドチキンの先行予約はあと3日! 3/15(土)まで♪
↑↑急いで上のツールバー「お取り寄せ」へGOしてください↑↑



元気ですか?

先週キレイに掃除しておいた育雛室で、床の準備をば。
ヒヨコ準備
まず、おが粉を投入しますが水分あるから凍ってます。
陽の当たる玄関フードで解凍しましたけどこんな感じ。

さらさらにほぐして。
ヒヨコ準備
厚く敷いて。

ヒヨコ準備

今回は電力だけで加温する事にしました。
ヒヨコ準備
まだ外気温が低い上に、敷いたおが粉も凍ってるのでコタツ2台での予熱!
これがなっかなか深いとこまで暖まらないんですよ。


セッティング完了♪
ヒヨコ準備
養鶏マット。畜産用の床暖房器具です。
今回は久しぶりにこいつを使ってみます。

これって今売ってないみたい。
これは長く付き合いのあったヒヨコ屋さんが廃業する時に貰ったもの。
何枚か貰っとけば良かった。。。

3月の育雛は、まだ真冬並みに冷え込んだりする事もありますので温度管理には特に神経を使います。

ヒヨコ準備

昨年11月の育雛は発酵熱を利用しました。

床全体を水分調整して切り返しすると、手を入れてられないくらいの発酵熱が出ます。
その熱を利用すれば床がほわ~っと暖かくてピヨちゃんも気持ちよさそうに、ペターっとボタモチを並べたように眠ります。
でも2年前、その発酵床に発生したカビが原因でピヨが肺炎になり、結局半分近くも死なせてしまった事があってからは慎重です。
朝一番に様子を見に行って、バタパタ死んでいるのを見るのは本当に辛かったです。

ちょい専門的な長話になるので詳しくは省略しますが、今うちで発酵床に手を出すのはリスクがある上に、3月はそこそこ充実し過ぎの日々が続きますので、いろんな事が後手後手に回りそうな予感。。。
この度は安全策を・・・という事で、養鶏マットでぽっかぽか作戦にしました。

ヒヨコ準備

ヒヨコ準備


夜。

鶏舎の見回り。
くんせい間近
ピヨがやってくる日の数日後にお肉になる群。

くんせい、食べてね♪


ひと回りの後。
ヒヨコ準備
予熱順調っす。


今年はじめてのピヨがやってくるまであと3日!


あと3日ドロップ(汗)。

| 農園のこと | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/719-0262a063

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT