FC2ブログ

「コケ通」 自然卵養鶏 平岡農園 <きまぐれコケコッコ通信>  

餌は道産小麦を中心に自家配合。着色料などの添加物、抗生物質やホルモン剤など薬剤不使用。安心と安全を積み重ねます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイムロス。

春のスモークドチキンの先行予約を受付中です♪
↑↑上のツールバー「お取り寄せ」からどうぞ↑↑



大型のタンクローリーが突っ込んでくる瞬間って、案外恐怖心は皆無。
とにかくクルマを動かそうとしてました。

スピードと当たり所が悪かったらそれで終りね。
あっけない。

突っ込まれてまたあさって向いちゃった。
旭川
早くクルマを左に寄せないと・・・

って、、、ホントつるつるでここから動けないのね(汗)
焦ったら余計にスリップするのでセカンドギアに入れてそろっとアクセル踏んでも全然ダメ。。。

まーよくこんな状態で普通に走れるもんだ。
早くここから逃げないと後続車が来る。


なんとかかんとか。
旭川

ホントこんなもんで済んだのは奇跡的。
旭川
どこにぶつかったかわかんないデショ?
積んでた玉子も大丈夫!(笑)

旭川

さて、無事で何よりだけど後続車。
まさか路面がここまでツルツルだと気付かずに走ってくるだろうから早く知らせないと突っ込まれちゃう。
それで死んだら元も子もない。

発煙筒を焚いてず~っと後ろの方へ走る。
旭川
走れないけど(笑)、、、スケートリンクだね~。
その間に走ってきた車には手振りで減速を促す。

路肩に居るとは言え、この路面状況で道路上に立ってるのはとっても危険です。
この時の方が怖かった。

で、とりあえず事故直後にやるべき事はやったし、現場の確認を。
旭川
写真左、路面の雪が除雪車が泳いだ痕跡。

こうやって見るとだいぶ後ろで止まれてるよね、俺。
後ろのローリーを見ながらもう少し前で止まれたらGOODだったんだけど、、、
とにかく止めるのに必死だったし、走行車線でブレーキ踏んでたらやっぱしこれだけ車間が空いてても追突してたと思う。

旭川
タンクローリー。


ケーサツ到着。
旭川
ここからが時間掛かるんだ。。。
除雪車のオペレーターつかまえてケータイを借りて、自宅に電話。
「餌やさんにチョット遅れるって言っといて~」

タンクローリーが左いっぱいまで寄せて避けた跡。
旭川
惜しい!あと数センチ。

うちのトラックは修理の必要も無いくらいだけど、
旭川
大型ローリーはそこそこ。

こんなもんで済んだのは、やっぱ車間とスピードね。
ローリーも危険物積載という性格上、普段から飛ばしたりしないように教育されてるのかも。

白滝で高規格道路に乗った時からバックミラーで見てたけど、速度も一定で車間も詰めて来なかった。
これが後ろにピッタリ張りつくヤツだったら、、、
旭川
こいつとの間に挟まれて潰されてたかもねん。。。

対向車が無かったのはラッキーだった。
このロータリー除雪車も小さい様で重いから、反対車線に飛び出した時に乗用車でも来てたら、、、

滅多に乗る事が無いパトカーの中で調書を取って、関係車両の皆さまとお互いの無事を喜びながら連絡先を交換して。
旭川
パトカーの先導で愛別インターで高規格道路を下りた。
1時間もロスしちゃったよ~(涙)

でもオレンジ色のフリース着ててヨカッタよ。
旭川
後続車に合図する時に目立つもんね。
そう言えばアウトドアウェアなんかもプロ用のものはビビッドな色が多いよね。

派手めの色したクルマを選ぶのも、安全を意識してる部分があります。
白いクルマは雪に紛れて見えなくなるし、黒いクルマは闇に紛れる。

ひどい地吹雪の日なんかこのトラック乗るの怖いもんね。
でも車種によっては白しか似合わないデザインのクルマもあるし、
派手な色のクルマでも後部が雪で真っ白になるからどっちにしてもリアフォグランプの装着が効果的ですね!

高規格下りたら下道でも事故してた。
旭川
どこもツルツルね。

今回カメラを忘れずに持ってたから写真をいっぱい獲って保険屋さんに提出したけど、
こういう時の為にやっぱしドライブレコーダーは必要ですね~。

この事故でうちの過失割合がどれくらいになるのかまだわからないけど、ドライブレコーダーの映像があったら車間距離や速度などが一目瞭然で、今回の場合はその判定にとても有利になっただろう。

保険のつもりで買っとくか。


最初はケーサツのヒト、

「前の2台と後ろの2台は別々の事故」
なんて言いやがって、、、(汗)

「冗談ちゃうで!それやったらぶつかっといた方が良かったんかっ?」

と返すと、もう一人の警官が
「いや、これは4台多重事故で原因車輛は開発の除雪車」
と訂正したけど・・・。


相手がお役所なのでメンドクサイね。
旭川
もちろん故意ではないにしても、
道路を管理する立場の開発局が事故を起こして通行止め区間を広げて多くの人に迷惑を掛けてんだから、
「ゴメンナサイ」のひと言くらいあってもええねんで~。

責任を負う「人間」ってのが居ないから仕方ないか。
これだけ身を張ってクルマを停車させたワタシの功績を評価して欲しいね~(笑)


でも、誰ひとり怪我した人が居なくてホント良かった♪
ヨカッタよ~♪♪

| 雑文 | 11:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやいや・・・

本当にご無事で何よりでした・・・。

まさか平岡さんご本人が事故に??と心配になりながら読み進めていたらまさにその通りで驚きましたが、記事にして下さっているという事は無事だったという事で一安心です。

今年のオホーツク海側はかなり厳しい気象状況のようですので、道路環境も非常に悪化しているのでしょうね。
巻き添えの事故はどんなに注意してても、完全には防ぎようのない事が多いですが、まだ今しばらくはこういう悪条件での運転があるでしょうから、お気を付け下さい。

後方からローリーがやって来ていて、前方のスリップした車も無事にぶつからずに済んだのは、ホントに運転が適切だったって事でしょうね。その点では拍手させて頂きます(^^)

| ひだかさとし | 2015/02/26 14:13 | URL | ≫ EDIT

Re: いやいや・・・

これもひとえにワタシの腕前によるものです!(笑)

悪条件下の走行経験は積んでますからね~、、、
でも正直あんまり走りたくないです(汗)
結局のトコロ、運は風まかせ~。

| 平岡農園 | 2015/02/27 09:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coke2.blog38.fc2.com/tb.php/827-c9fef35b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT